« タカハシ珈琲 | トップページ | 梅の実 その1 »

2012年6月 5日 (火)

Eさんとのお別れ  

第1回の高崎市民演劇の仲間Uさんから

携帯にメールが入った。

第1回の市民演劇から

その様子を

カメラで記録していたEさんが

亡くなった連絡だった。

今朝の新聞に出ていたのに

見逃してしまったのは

お元気でシャッターを切っていた

Eさんが亡くなるなんて思ってもいなかったからだ。

演劇の練習の様子を

いろいろな角度から撮り

言葉を添えて

沢山プリントしてくれた。

雑な素人演技でも

Eさんの手にかかると

いっぱしの俳優に成れた。

そうそう

市民演劇のポスターに

出演者の顔写真を全員載せたが

総てEさんの撮影だった。

会社を立ち上げ、

会社を大きく育てたEさんは

今は息子さんに任せて

悠々自適の人生を

歩まれていた。

76歳とのこと。

第3回の市民演劇の記録を

Eさんに

残してもらえなくなってしまった。

|

« タカハシ珈琲 | トップページ | 梅の実 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/54886482

この記事へのトラックバック一覧です: Eさんとのお別れ  :

« タカハシ珈琲 | トップページ | 梅の実 その1 »