« 知床の旅 ④-⑤ アイヌの踊り | トップページ | 知床の旅 ⑤-② 釧路空港近くの林 »

2012年7月 7日 (土)

知床の旅 ⑤-① 雌阿寒岳登山

雌阿寒岳1499m

スタートは雌阿寒温泉の駐車場から

ゴゼンタチバナが

迎えてくれた。

Dsc_0593

アカエゾマツの樹林帯を

抜けると低くなってきた。

Dsc_0596

数株コマクサが咲いていた。

Dsc_0604

最盛期を少し過ぎていた。

Dsc_0609

振り返ると

今登ってきた道は

林の中で見えない。

Dsc_0615

眼下にうっすら見えるのは

オンネトー(年老いた大きな湖)

Dsc_0622

シマリスに何回か出合ったが

姿を捉えられたのは

この1枚のみ。

根っこの向こうに居るのが

分かりますか?

Dsc_0623

険しくなってきた

この辺りで異様なガスの臭いがして

むせ込んだ。

Dsc_0629

一瞬の青空。

Dsc_0633

またすぐに雲が湧いてきた。

Dsc_0637

メアカンキンバイ

Dsc_0638

メアカンフスマ

Dsc_0644

アイヌハンミョウ

Dsc_0649

Dsc_0657

Dsc_0659

頂上付近は植物が

少なくなった。

この辺りで鳥が鳴いていたが

イワヒバリなのかカヤクグリなのか

雲で姿がよく見えなかったので

特定できなかった。

Dsc_0668

火口見えるのは赤沼

Dsc_0681

音を立てて

噴煙が噴き出していた。

生きている雌阿寒岳だ。

Dsc_0707

その噴煙の中を

勢いよく飛び回る

アマツバメたち。

Dsc_0708

頂上1499mで

ちょっと一休み。

Dsc_0717

頂上から少し降りると

青沼

Dsc_0725

こちらも噴煙が上がっていた。

Dsc_0729

阿寒富士は雲で隠れていた。

Dsc_0736

なだらかな林道を下山。

Dsc_0747

コバノイチヤクソウ

Dsc_0752

オンネトーの登山口に到着。

ここから雌阿寒温泉まで

また、少し歩かなければならなかった。

Dsc_0763

Dsc_0767

Dsc_0773

Dsc_0776   

|

« 知床の旅 ④-⑤ アイヌの踊り | トップページ | 知床の旅 ⑤-② 釧路空港近くの林 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55238421

この記事へのトラックバック一覧です: 知床の旅 ⑤-① 雌阿寒岳登山:

« 知床の旅 ④-⑤ アイヌの踊り | トップページ | 知床の旅 ⑤-② 釧路空港近くの林 »