« 知床方面の旅 ①中標津からウトロ | トップページ | 知床方面の旅 ②羅臼岳登山 花編 »

2012年7月 4日 (水)

知床方面の旅 ②羅臼岳登山 コース編

ウトロの民宿から

登山口に向かう途中で

羅臼岳(一番右の山)が見えた。

Dsc_0023

登山者名簿に記入した。

60代が多い。

Dsc_0031

ここで7月1日に

開山式をしたと思われた。

Dsc_0032

鈴を鳴らして

登った。

Dsc_0046

いつヒグマが出ても

直ぐに熊撃退スプレーを出せるように

注意を払いながら

登った。

Dsc_0054

開けたところから

羅臼岳の頂上が見えた。

Dsc_0111

一昨日ヒグマ親子が

雪上で身体を冷やしていたという

大雪渓だ。

アイゼンを着けて

登った。

Dsc_0167

Dsc_0184

ヒグマには出合わなかった。

樹林帯を抜けると

ハイマツ帯で見通しが良くなった。

Dsc_0272

Dsc_0283

Dsc_0293

この岩からほとばしる清水は

冷たくて美味かった。

今来た羅臼平だ。

聳えているのは三ツ峰。

Dsc_0300

岩が多くなってきた。

Dsc_0303

羅臼平が下の方に見えて来た。

Dsc_0423

頂上に近くなった。

Dsc_0436

少し青空が見えていた。

Dsc_0471

後一歩で頂上だ。

Dsc_0479

先に登っていた方に

撮ってもらった。

Dsc_0483

頂上で昼食。

山形の高校生が2人

後からガイドと登って来た。

修学旅行だと言っていた。

頂上はガスがあって

見晴らしは悪く

国後島は見えなかった。

Dsc_0518

雪渓のところは

霧が濃くて

見通しが利かなかった。

Dsc_0645

振り返ると

登ってきた羅臼岳の頂上が

見えてきた。

Dsc_0691


林間からの頂上。

Dsc_0716

登山口から車で

降りてきたら快晴になった。

Dsc_0740

12時間掛けてやっと登って来た

羅臼岳。

Dsc_0743

見晴らし台まで来ると

下は靄で幻想的な世界が広がっていた。

Dsc_0770

この下に

エゾシカが3頭いた。

Dsc_0757

宿で

乾杯!

登った後の生ビールは

サイコー。

Dsc_0778 

|

« 知床方面の旅 ①中標津からウトロ | トップページ | 知床方面の旅 ②羅臼岳登山 花編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55157281

この記事へのトラックバック一覧です: 知床方面の旅 ②羅臼岳登山 コース編:

« 知床方面の旅 ①中標津からウトロ | トップページ | 知床方面の旅 ②羅臼岳登山 花編 »