« 幸せをもとめて 練習1回目 | トップページ | ネパール大使館 »

2012年8月29日 (水)

レオニード・グルチン&ユリヤ・レヴ

Opera & Ballet Music

~踊るチェロ 歌うピアノ~

会場 高崎シティーギャラリー コアホール

時間 19:00~20:50

客席 ほぼ満員

プログラム

前半

ベートーヴェン   モーツアルト「魔笛」より

ガーシュウィン   歌劇「ポーギーとベス」より

ビゼー        ハバネラ幻想曲

チャイコフスキー  バレエ「眠れる森の美女」よりアダージョ

アサフィエフ     バレエ「バフチサライの噴水」よりアダージョ

ハチャトリアン    バレエ「ガヤネー(ガイーヌ)」より剣の舞

後半

ラフマニノフ     チェロとピアノの為のソナタ

アンコール

アントン・ルービンシュタイン  メロディー

後半の演奏は圧巻だった。

流れるようなレヴさんのピアノ。

グルチンさんはチェロを暗譜で演奏。

良かった。

今回はグルチンさんからチケットを

頼まれた。

けいこさんが頑張って

身内や知人に案内した結果

17枚売れた。

昨年、チャリティーコンサートに

無報酬で参加してくれたグルチンさんに

手助けが少しできて嬉しい。

|

« 幸せをもとめて 練習1回目 | トップページ | ネパール大使館 »

コメント

楽しいプログラムで、楽しめそうなコンサートですね。
こうしたコンサートが身近にあるというのは幸せなことですね。

アンコール曲はアントン・ルービンシュタインの「ヘ調メロディー」だと思いますが、親しみやすくかわいらしい曲ですよね。

投稿: オコジョ | 2012年8月30日 (木) 19:19

ご夫妻の意気のあった演奏は
素晴らしかったです。
2009年3月、我が家で
お二人に演奏してもらいましたが
その時と同じ曲も
ありました。

投稿: いちじん | 2012年8月30日 (木) 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55537902

この記事へのトラックバック一覧です: レオニード・グルチン&ユリヤ・レヴ:

« 幸せをもとめて 練習1回目 | トップページ | ネパール大使館 »