« なでしこ散る | トップページ | 完敗 »

2012年8月10日 (金)

「都会でできる自然観察」

今日はけいこさんに頼まれて本屋へ

出かけた。

そのついでに

唐沢孝一さんが最近出版した

「都会でできる自然観察」が

入っているか尋ねた。

店員はパソコンで調べて入荷していることは

分かったようだが

どこに置いてあるかが不明のようだった。

探しに行ったが帰ってこない。

しばらく待たされた。

結局探せなかった。

もう一人に助けてもらって二人で探して

やっと見つけてきた。

平成24年7月20日 初版発行

定価 1260円

発行者 明治書院

http://www.zkk.ne.jp/~karasawa/u-bird.html

早速

自分と関わりのある「猫」についての章を見た。

唐沢さんがHPで

猫が捕まえた生きものを調べていたので

以前、うちの猫がよく「アマガエル」を捕まえてきて

閉口したことがあったのでそのことを報告した。

だから、「アマガエル」が記載されているか

気になっていたのだ。

第2章 ネコの狩りは何のため?

54ページに「ネコが捕らえた動物」という表があった。

そこに「両生類 アカガエル」とあった。

あれ!

わたしは「アマガエル」と報告したんだが・・・

これはわたし以外の方の情報かな?

それとも「」と「」の間違い?

ちょっと

残念だった。

|

« なでしこ散る | トップページ | 完敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55396056

この記事へのトラックバック一覧です: 「都会でできる自然観察」:

« なでしこ散る | トップページ | 完敗 »