« 誕生日記念山行の報告 | トップページ | なでしこ勝つ(準々決勝) »

2012年8月 3日 (金)

What is this ? !

白馬からの帰り

時間に余裕があったので

上信越自動車道の軽井沢インターで降り

軽井沢で涼んで行くことにした。

旧軽井沢の大賀ホールに行ったが

行事は無かった。

そこで、星野の「野鳥の森」へ行った。

入口の駐車スペースに車を止めて

少し歩いた。

『熊が生息している地域です』という案内板があったので

熊鈴をサイドバックから出して歩いた。

木陰から走ってきたのは熊ではなく

ランニングをしていた外人だった。

鳥はほとんどいなかった。

冬、野鳥を観察する野原には

チョウが2種いただけだった。

駐車場所に戻って

道路に沿ってチョウがいるか探し歩いた。

しばらく行くと

木の葉の裏に鳥の白い羽毛のようなものが

目に付いた。

Dsc_0776

ふわふわ揺れている

でも

羽毛ではない。

羽毛で覆われている虫のようだ。

足があるようだ。

けいこさんに知らせたが

気味悪がって近付いてこない。

わたしは怖々シャッターを切った。

3匹の白い羽毛虫。

角度を変えようと枝をひっぱたら

もう1匹いた白い羽毛がスーッと落ちた。

それを枯れ枝で触れてみたが

動く気配は無かった。

虫のようだが

What is this ?

What is this !

帰宅後ネットで正体を暴くことにした。

「羽毛・白い虫・奇妙」で検索すると

出て来た。

「セミヤドリガ」の幼虫だった。

ヒグラシの雌に寄生し

養分を蝉から取って成長し、

大きくなると蝉から糸を伝わって木の葉や枝に降り

繭を作るという。

わたしが遭遇したのは

この時期(蝉から別れて繭を作る直前)の

幼虫なのだろう。

白い綿毛を身体に生やして何とも奇妙な虫だ。

蝉にくっついて離れない癖に

蝉が鳥に食べられそうになった時には

素早く蝉から落ちると書いてあった。

この虫を発見したのは明治中期の日本人で

この蛾には発見した人の名前が付いているとか・・・

みなさん

この白い羽毛の虫

見たことがありますか?

|

« 誕生日記念山行の報告 | トップページ | なでしこ勝つ(準々決勝) »

コメント

へー!
初めて見ました!
でも、もしかすると見ていたのに、何も思わなかったのかも知れませんね。
いちじんさんの好奇心、いつもながら恐れ入ります。
鳥に強いけいこさんが、虫は苦手だったというのも新発見です(^_^)

投稿: 迷道院高崎 | 2012年8月 3日 (金) 20:31

何ものか分かれば
近付いて見ることができますが、
正体不明のものは
さすがのわたしも腰が引け
4枚撮った画像も
焦点が合ってないものばかりでした。
この年になるまで
知らないものがあったのです。
まだまだ、こういうものが
数多くあるのでしょうね・・・

苦手と言えば
けいこさんは
ウナギが嫌いで
食卓にウナギが上ることは
決してありません。
シラスが減少して
ウナギの蒲焼きが高騰しても
我が家の家計には
全く関係がありません。

投稿: いちじん | 2012年8月 4日 (土) 06:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55343383

この記事へのトラックバック一覧です: What is this ? !:

« 誕生日記念山行の報告 | トップページ | なでしこ勝つ(準々決勝) »