« パッションフルーツの実 | トップページ | キャベチュー »

2012年9月 2日 (日)

黒斑山 2404m

天候 雨

気温 18度C

けいこさんはレインコート

わたしはポンチョ

1ヶ月振りの山登り

晴れている新潟地方の山と思ったが

行っていないので不案内

足慣らしなので

慣れている黒斑山にした。

今日のtopicks

1 雨にカメラは弱い

ポンチョならカメラが濡れなくて

撮影するのに出し入れが楽だろうと思った。

Dsc_0251 

ところが撮る時、どうしても雨がかかってしまう。

下りの途中、とうとうレンズが曇ってしまった。

拭いてもクリアしない。

よく見るとレンズの中側が曇っていた。

Dsc_0336

ちょうど雲が切れて晴れたので

何度もレンズを回して水気を拭き取った。

どうにかレンズの中側の曇りを取り除くことができた。

雨降りの中での撮影は要注意!

2 山容は見えず

霧と小雨で浅間山は一度も姿を

現さなかった。

Dsc_0271

Dsc_0290

ここなら浅間はこんな姿だろうと想像しながら

歩いた。

下山して温泉で汗を流そうと

ホテルのロビーに入ると

黒斑山からの噴火監視のカメラが

中継していた。

何と浅間山の姿がくっきりと映っていた。

雲が切れて

浅間山の眺望が利くようになったのだ。

3 キベリタテハの雨宿り

下山中、一時太陽が出たが

直ぐに雲って、また小雨が降り出した時だった。

けいこさんの足が止まった。

「キベリタテハよ」

後ろを歩いていたわたしは

直ぐに歩みを止め様子を窺った。

けいこさんの話によると

マツムシソウで吸蜜していたクジャクチョウが

雨が降り出したので舞い上がった。

クジャクチョウを見ていたら、キベリタテハが飛んでいるのに気付いた。

そこでキベリタテハを追っていたら

大石の方へ飛んで行ったとのこと。

キベリタテハは

大石の前の草の中でバタバタしていた。

しばらくすると

キベリタテハは大石に近づき

大石の窪みの天井に登って動かなくなった。

Dsc_0390001

Dsc_0402

その大石の天井をよく見ると

その右の方に黒い蝶の羽があった。

クジャクチョウの裏羽だ。

雨の日にはこんな場所に

蝶たちは雨宿りしていたのだ。

キベリタテハとクジャクチョウの

アベック雨宿り。

蝶の雨宿りの仕方を発見したので

窪みのある大石を注意して見て行った。

直ぐ近くの大石で

クジャクチョウの雨宿りを

もう1回見ることができた。

Dsc_0421

Dsc_0423

4 鳥見

姿を見た鳥

ホシガラス、メボソムシクイ、イワヒバリ、ウソ、ルリビタキ♀

コガラ、ホオジロ、イワツバメ、

Dsc_0432
コガラ

声を聞いた鳥

アカゲラ、

雨の為、撮影はほとんどできなかった。

5 花

Dsc_0266
ゴゼンタチバナの実

Dsc_0294
イワインチン

Dsc_0295
ウメバチソウ

Dsc_0297
トリカブト

Dsc_0322
オヤマリンドウ

Dsc_0331
オミナエシ

Dsc_0313
タムラソウ

Dsc_0369
マツムシソウ

Dsc_0367
ハンゴンソウ

Dsc_0384
赤玉と白玉の共演

Dsc_0442
ヤナギランと小諸の町

6 チョウ

Dsc_0364_2
オオチャバネセセリ

Dsc_0404001
オオチャバネセセリ

Dsc_0379
ヒメキマダラヒカゲ

Dsc_0424
クロヒカゲ

Dsc_0421_2
クジャクチョウ 

Dsc_0390002
キベリタテハ

|

« パッションフルーツの実 | トップページ | キャベチュー »

コメント

黒斑山は数年前の晩夏に登りました。山の花の時季と
してはやや端境期でしたけど、それでも色んな花が見
れたので楽しかったのを覚えてます。
キベリタテハは私も大好きです。昔は、この蝶を追い
かけて大菩薩や奥秩父の三国峠に何度足を運んだこと
でしょう。
蝶の雨宿りを観察できたことは幸運でしたね。石や岩
の窪み、草叢の中などで雨宿りをする蝶の観察報告や
文献は目にしたことがありますが、私は実際に見たこ
とは無いと思います。
1日は北八ツ(北横岳)を彷徨っていました。途中か
ら雨が本降りになり、撮影も儘なりませんでした。

投稿: 翼@職場 | 2012年9月 3日 (月) 11:01

いつものことですが
画像のアップが遅れてしまいました。
お手数でも
もう一度見ていただけると幸いです。

キベリタテハはなかなか出合うチャンスが
ありません。
数年前、野反湖で見たのが初めてでした。

派手なクジャクチョウも
羽を閉じれば真っ黒で目に付きにくいです。
よく、デザインされていると
驚くばかりです。

北横岳は今年の冬
氷雪の世界を体験しました。
あの寒さが恋しいです。

投稿: いちじん | 2012年9月 3日 (月) 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55567789

この記事へのトラックバック一覧です: 黒斑山 2404m:

« パッションフルーツの実 | トップページ | キャベチュー »