« 幸せをもとめて 練習4回目 | トップページ | 蕎麦くうかい 第8回 »

2012年9月19日 (水)

第51回 高崎新人演奏会

会場 高崎市文化会館

会場 18:30~

演奏者

1  ピアノ  

2 バリトン

3 ピアノ

4 ピアノ

5 ソプラノ

6 トランペット

若い人たちの演奏は思いの外

聴き応えがあった。

5のソプラノは選曲も良かった。

「落葉松」と「ある晴れた日に」を

朗々と歌い上げ、

聞いていて気持ち良かった。

2のバリトンも力強い男らしい声で

「木菟」と「カタログの歌」(ドン・ジョバンニ)を

歌った。

この二人の将来が楽しみだ。

ピアノの3人は

1がベートーベン「大ソナタ悲愴」(第1、第2)

3がシューマン「ピアノソナタ 22」(第1、第3、第4)

4がドビュッシー「バックの踊り」「西風の見たもの」

とそれぞれが作曲家の特徴を存分に表現していた。

6のトランペットは細身の女性だったが

アルチュニアン作曲の「トランペット協奏曲」を

男のような勢いで吹いたので

驚いた。

知っている演奏者はいなかったが

演奏会後

3年前にこのステージで歌った知り合いのSさん(ソプラノ)に会った。

アルバイトをしながら

元気に歌の道を歩んでいるとのこと。

あの頃より歌い方が更に成長して

磨きがかかったことだろう。

歌う機会があれば聴きに行きたいものだ。

|

« 幸せをもとめて 練習4回目 | トップページ | 蕎麦くうかい 第8回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55700520

この記事へのトラックバック一覧です: 第51回 高崎新人演奏会:

« 幸せをもとめて 練習4回目 | トップページ | 蕎麦くうかい 第8回 »