« 頭部打撲 | トップページ | 幸せをもとめて 練習3回目 »

2012年9月12日 (水)

蕎麦くうかい 第7回

今日は従兄弟たち4人に

蕎麦を味わってもらう日だ。

1回に蕎麦粉4合、打ち粉1合、水270CC。

いつもより

腕によりを掛けて打ち、

丁寧に切った。

それを2回繰り返した。

Dsc_0008

Dsc_0015

今日の客人はいとこ2といとこ3、

それにいとこ7夫婦のはずだった。

ところが、わたしの電話での伝え方が悪く

いとこ7の奥さんは来なかった。

夫婦二人に案内したつもりだったが

わたしのつもりだけで

相手には言葉が足りなかった。

今日の客人は3人になってしまった。

これ反省1。

次回からは案内状を作って

渡すようにしよう。

けいこさんは野菜の煮付けと天麩羅を作った。

3人とも2枚きれいに食べた。

Dsc_0028 

いとこ2は

「99点だな。

後の1点はこれからの精進の1点だ」

と言ってくれた。

この言葉を励みとして

頑張ろう。

久しぶりに会ったので

話が弾んだ。

3人とも母方のいとこでわたしより年齢が上。

子どもの頃の話や

親戚の話ができた。

母方の曖昧な親戚関係を

はっきりさせることができた。

義母も戦争中の昔話ができて

楽しそうだった。

デザートにパッションフルーツを

出した。

Dsc_0032

酢っぱ味があるが

香が良いと味わってくれた。

残念なことに

今日はこだわりの「蕎麦くうかい」の店名を

言うのを忘れてしまった。

これ反省2。

暖簾かそれとも看板でも作ろうかな。

それは大袈裟だから

お品書きくらいにしようか。

お品書きにはメッセージと日付を

加えよう。

わたしは市民演劇の練習日なので

14:00に外出。

いとこたちは16:30頃まで

居たそうだ。

|

« 頭部打撲 | トップページ | 幸せをもとめて 練習3回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55634691

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦くうかい 第7回:

« 頭部打撲 | トップページ | 幸せをもとめて 練習3回目 »