« my dairy | トップページ | 彼岸花 その2 »

2012年9月28日 (金)

実地踏査

SさんとOさんとわたしの3人で

藤岡と松井田(Hさんが加わる)にある江戸時代に起きた

一揆の義人たちの墓地や寺を訪ねた。

わたしが運転手だった。

1 堀越三右衛門について

一揆名 上野国多胡・緑埜郡旗本領一揆

年月日 寛文7年10月11日 1667年

概 要 旗本倉橋氏の苛政を緑埜村等10か村の惣代堀越三衛門が訴えたもの。

     笠の中に編み込んで江戸に持ち込み、大目付宅前に訴状を結びつけておい

           た。磔の刑に処せられた。  

 ① 生家

Dsc_0032

Dsc_0038 

 ② 堀越家墓地

Dsc_0044

Dsc_0046

Dsc_0049 

 ③ 光心寺(吉井町小串)

Dsc_0067

Dsc_0070

Dsc_0071

Dsc_0072

Dsc_0073

2 三木市右衛門について

概 要 上記の三右衛門の意志を継いで江戸出訴を試みたが途中で逮捕。

     所払いの刑を受ける。

 ① 三木家墓地

Dsc_0059

Dsc_0053

3 潮藤左衛門について

一揆名 上野国碓氷郡安中領門訴未遂

年月日 享保12年4月4日 1727年

概 要 安中藩主板倉伊予守は、戸障子にまで課税するという苛政を行ったので

     31か村は餓死者を出すほど苦しんだ。藤左衛門は、直訴を決意して村々の

     名主と相談したが、賛成するものがなく1人で江戸へのぼった。藩は厳しい

     探索を行い、ついに藤左衛門を逮捕した。

     享保13年6月29日に増田川の中州で処刑された。 

 ① 顕彰碑

Dsc_0095

Dsc_0090

Dsc_0091

Dsc_0093

Dsc_0096

Dsc_0102

 ② 潮家墓地

Dsc_0118

Dsc_0120

|

« my dairy | トップページ | 彼岸花 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55766826

この記事へのトラックバック一覧です: 実地踏査:

« my dairy | トップページ | 彼岸花 その2 »