« 秋海棠 | トップページ | 幸せをもとめて 練習2回目 »

2012年9月 5日 (水)

蕎麦くうかい 第6回

子1の義母が

会津から孫2に会いにやって来た。

そこで蕎麦を食べてもらうことにした。

「蕎麦くうかい」第6回目の開店だ。

蕎麦の本場

会津からの客人に蕎麦を

出すというのだからよっぽど腕に自信が

あるようだが

まだまだ初心者。

腕は無いが、気持ちだけはいっぱいある。

今回は北海道産の蕎麦粉。

Dsc_0024

水加減を慎重にした。

今日はクラシックのピアノ曲集を

流しながら取り組んだ。

1鉢目を打って、切って

一休み。

2鉢目を打って、切って

後片付け。

Dsc_0030

Dsc_0033

Dsc_0037

今日は柔らかすぎることなく

しっかりした蕎麦が打てた。

わたしが蕎麦を打っている時

けいこさんは

カボチャを煮た後、

野菜の天麩羅を揚げた。

ナス、ニンジン、シシトウ、

タマネギと干しエビのかき揚げ。

カボチャも揚げるはずだったのに

忘れてしまったと口惜しがっていた。

カボチャはけいこさんの

一番好きな天麩羅だから・・・

でも

わたしとしてはどうでも良かった。

11:30には

客人3人(子1の妻、子1の義母、孫2)が来た。

けいこさんが

慎重に(タイマーで時間を計って)茹で、

すすぎの最後に氷りを入れて締め、

笊に盛った。

Dsc_0048

わたしがそれをテーブルに運んだ。

Dsc_0050

「腰のある蕎麦ですね」

と言って食べてくれた。

「蕎麦くうかい」は

蕎麦食うかい?と

蕎麦食う会と

蕎麦「空海」の3つを

掛けていると話した。

第7回目の「蕎麦くうかい」は

来週の水曜日

客人は4人の従兄弟たちだ。

|

« 秋海棠 | トップページ | 幸せをもとめて 練習2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55583408

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦くうかい 第6回:

« 秋海棠 | トップページ | 幸せをもとめて 練習2回目 »