« 蕎麦くうかい 第11回 | トップページ | 黒斑山からの眺め »

2012年10月24日 (水)

幸せをもとめて 練習第9回

今日は15:00からの練習日

ラジオ体操第2をしてから

発声練習をした。

先週出された課題は

自分の役について

・生い立ち

・役の性格

・どのように演じたいか

・要望

を書くことだった。

それを見て自己紹介をした。

わたしは席順でトップだった。(前の二人が欠席したため)

年齢は55歳、

から始めて

沢富美男の踊りを手本にして

演じたいです。

と締めくくった。

その後

各自が自分の役について

考えてきたことを発表した。

想像逞しく語る人もいて

聴いていて面白かった。

Dsc_0072

休憩の後、

台本の読み合わせ

1場から7場までやった。

演出から

読み出しの声が低いので

セリフが暗くなってしまっていますと

再度注意を受けた。

最後に「新妻に捧げる歌」を歌った。

1番をほぼ覚えて歌えるようになった。

1番

幸せを もとめて

二人の心は 寄り添い 結び会う

愛のともしび

悲しみを なぐさめ

喜びを 分け合い

二人で歌う 愛の歌

ラララ ラー ラララ ラー

この歌は

中村メイ子の作詞で

作曲は夫の神津善行だった。

64歳にして、今回初めてこの歌を知った。

こんな歌なら

何回歌っても・・・

練習が終わって会館の外に出たら

妙義山の方面が夕焼けだった。

Dsc_0084

|

« 蕎麦くうかい 第11回 | トップページ | 黒斑山からの眺め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55965657

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せをもとめて 練習第9回:

« 蕎麦くうかい 第11回 | トップページ | 黒斑山からの眺め »