« 高崎中央公民館文化祭 | トップページ | パッションフルーツの花一輪 »

2012年10月22日 (月)

快晴の黒斑山

けいこさんが登山靴を新調したので

試し履きをすることになった。

どこが良いか?

わたしたちの大好きな黒斑山。

今年は冬、春、夏に来たので今回で4回目。

夏来た時は、雨天で浅間山の姿を

ほとんど見ることができなかった。

今日はその見られなかった分まで

浅間山を見ることができた。

トピック1

登り始めて、すぐ山道に

ネズミだかモグラだか

区別の付かない動物が横たわっていた。

まだ、体が軟らかかった。

死んで間もないようだった。

さて、この動物は?

Dsc_0034

検索結果

「ガイドの眼・・・」というHPを

http://guide-eye.jp/himehimizu.htm

参考にして推察

「ヒメヒミズ」、もしくは「ホンシュウヒミズ」と思われます。

日本で一番小さい原始的なモグラで

発見難易度は高くて☆☆☆☆☆とのこと。

ラッキーだった。

トピック2

後から来た若者にその動物を

教えてやった。

どこから来たのか聞くと

高崎から来たというので急に親近感が湧いてしまった。

黒斑山は初めてだというので

地図を出して

前掛山までのルートを教えてやった。

彼はわたしたちを追い越して登って行った。

わたしたちが黒斑山頂の手前をゆっくり登っていると

彼が降りてきた。

彼は黒斑山頂を登り、次に草すべりから前掛山に

行くという。

若者は健脚だ。

そこで、彼に「高崎の何処なの?」と訊いてみた。

「○○町です」

わたしと同じ学区だった。

そこでわたしは

佐野小学校の校歌の最初

「山川清き 上野の ・・・」と

佐野中学校の校歌の最初

「山青く 水清むところ 野は遠く ・・・」を

口ずさんだ。

彼は「先輩ですね!」と笑って

草すべりの方へ降りて行った。

同郷の若者に会えて

嬉しかった。

トピック3

黒斑山頂上から蛇骨岳へ行った。

さらに奧のピークで

昼食。

11:00頃だった。

Jバンドの方から、青年が登ってきた。

わたしたちの所で

休憩したので話をした。

岐阜県から来て

初めて前掛山に登ったと言う。

火口へは立ち入り禁止。

ところが、火口まで登っていた人がいたとのこと。

でも、彼は火口に行かないで

降りてきたとのこと。

「正解ですよ」と応えた。

わたしたちはいつも眺めているだけで

前掛山には登ったことはない。

来年辺り、

登ってみたいと思っている。

Cocolog_oekaki_2012_10_23_04_18

浅間山(火口)    2568m

前掛山       2524m

Dsc_0019
高峰高原は紅葉が真っ盛り。

Dsc_0074
中央は北アルプスの槍ヶ岳

Dsc_0081
山道にはこんなに高い霜柱

Dsc_0104
左手の高い所がトーミの頭

Dsc_0123
トーミの頭直下の急登

Dsc_0132
草すべり付近から見た浅間山

Dsc_0211
頂上でちょっと休憩

Dsc_0238
蛇骨岳の近くからの浅間山

Dsc_0241
落葉松の黄葉

Dsc_0251
蛇骨岳を更に越えた所のピーク

Dsc_0280

Dsc_0292
よく見たら、下の原に小さな水たまり

Dsc_0293
前掛山頂上の登山者

もしかしたら、同郷の若者かも?

Dsc_0367
下山

Dsc_0374
落葉松の林の中を・・・

Dsc_0384
秋の中を・・・

|

« 高崎中央公民館文化祭 | トップページ | パッションフルーツの花一輪 »

コメント

おはようございます、いちじん様

う~ん、お元気ですねぇ!
日頃、怠惰な生活をしている身では、とてもついていけません。
先日、足尾のかじか荘に九州のお二人と宿泊した際、大阪から足尾の山を縦走してきたというご夫婦にお会いしましたが、翌日は赤城山に行くとの事で、目がテンになりました。
つれあいに「散歩くらいすれば」と責められる程にグウタラなもので・・・。

お誘いいただいた27・28日の発表会は、何時からでしょうか?万艱を排しても参じますと言いたいところですが、ヒマなので・・・、ハハハ。

投稿: 鶴 | 2012年10月24日 (水) 09:37

公開時間は
27日 9:00~16:00
28日 9:00~15:00
です。

28日は下記の行事とバッティングして
城趾公民館の文化祭を欠席します。

午前中は群馬県合唱祭(大泉文化村ホール)
午後は竹下景子さん主演の
演劇鑑賞(笠懸文化会館)

ロートル会員の研究会ですが
張り切って準備していますので
是非お出かけ下さい。
お待ちしております。

投稿: いちじん | 2012年10月24日 (水) 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55951899

この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の黒斑山:

« 高崎中央公民館文化祭 | トップページ | パッションフルーツの花一輪 »