« 城趾公民館文化祭 | トップページ | 昼食でのこと »

2012年10月28日 (日)

第56回群馬県合唱祭

会場 大泉文化村 大ホール

開演 10:00

参加合唱団 56団体

我が団はマイクロバスを借り切って行ったが

わたしたちは16:00から

笠懸野文化ホールでトムプロジェクトの

『欺瞞と戯言』を見るため

車で行った。

会場のホールは音響が良く

歌っても、聞いても

気持ち良かった。

Dsc_0163

我が合唱団は4番目に

「青い目の人形」     作詞 野口雨情   作曲 本居長世   編曲 信長貴富

「愛が消える」       作詞 谷川俊太郎  作曲 松下 耕

の2曲を26人で歌った。

歌い終わって直ぐに記念撮影をした。

着替えをしてから会場で鑑賞した。

①現役時代の同僚のSさんの旦那さんが

 入口で看板の写真を撮っていたのでSさんの

 近況を聞いた。

②現在市民演劇を一緒に取り組んでいるSさんと

 挨拶を交わした。

 1番目に歌う合唱団だった。

③大学時代の同期で音楽を専攻したIさんと

 近況報告をし合った。

 9番目に歌う合唱団だった。

④以前、わたしの曲「トラツグミの挽歌」を

 Nコーラスに歌ってもらったことがあったが

 その時、アレンジとピアノ伴奏してくれたTさんに会った。

 その時のことを話したら覚えていて思い出してくれた。

 14番目の合唱団のピアノ伴奏者だった。

⑤真緋の会(エッセイ)のIさんが声をかけてくれた。

 Iさんは35番目に歌う合唱団に所属していた。

午前の部が終わり、我が団のマイクロバスを見送ってから

車に乗った。 

けいこさんが

「知っている人によく会ったわね」

と言った。

|

« 城趾公民館文化祭 | トップページ | 昼食でのこと »

コメント

こんにちは、いちじん様

神出鬼没、八面六臂のご活躍ですねぇ、凄い!!

合唱ですかぁ。
ボクは歌唱力があり、カラオケで90点以下の採点を受けた事がありません。この実力が知れれば、複数の合唱団からスカウトされるに違いありませんので、ヒミツにしています・・・ウソです。
カラオケには殆ど行きませんし、合唱の歌声の中で「独唱」してしまいます。クチパクなら良いと思いますが、皆さんと並んでも見劣りしますので、客席にいる方が似合います。

音楽って良いですね。
で、”わたしの曲「トラツグミの挽歌」”をお聴きしたくなりました。音楽的センスもありませんので、そうした才能がある人が羨ましいです。

「復刻 電子紙芝居」ですが、手違いで画面が立ち上がらず、再生するのに一苦労してしまいました。これはクレームではありません。私のPCオンチ故の問題です。
PCというのは、使いこなせれば便利なものですから、なんとか努力したいとは思うのですが・・・、なかなか・・・。

投稿: 鶴 | 2012年10月29日 (月) 10:58

実はわたしの歌唱力は
「枯れ木も山の賑わい」程度なので
合唱団を続けるかどうか
今、悩んでいます。
聴く方が良いですね。

子どもの歌を若い頃
無我夢中で作った事がありました。
「トラツグミの挽歌」はその中の1曲ですが、
暗い歌なのでHPにアップしていません。

昔、けいこさんが作ってくれた
子どもの歌のHPもありますので
お聞きいただければ幸いです。
http://homepage3.nifty.com/k2-kagayaki/hajimeni.htm

投稿: いちじん | 2012年10月29日 (月) 11:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55993932

この記事へのトラックバック一覧です: 第56回群馬県合唱祭:

« 城趾公民館文化祭 | トップページ | 昼食でのこと »