« パッションフルーツの花一輪 | トップページ | 幸せをもとめて 練習第9回 »

2012年10月24日 (水)

蕎麦くうかい 第11回

客人 義妹夫婦

時間 13:30~14:30

義弟の仕事の関係上、昼食時間がいつもより

遅かった。

蕎麦打ち

前回は水の量が少なくて苦労したので

今日は水を多目に用意した。

いつもは270ccなのだが

300ccにした。

最近の晴天続きと新蕎麦のため

水を必要とするようだ。

1鉢目はそれでも固目だった。

2鉢目は更に多目にしたら、ちょうど良かった。

練りが良くできると

その後の熨しが楽にできる。

練りの水加減は重要で、難しいものだ。

Dsc_0012

Dsc_0002

Dsc_0005

Dsc_0007

Dsc_0008

天麩羅

ナス、カボチャ、マイタケ、エビ、

ネギ・タマネギ・ニンジン・干しエビのかき揚げ、

薬味

ネギ、ミョウガ、一味

義弟は蕎麦好きなので

味を知っている。

美味しそうに食べながら

「これならお店が出せますね・・・」と

最高の褒め言葉!

「まだまだ。とんでもない!」と

わたしは打ち消した。

蕎麦がそんなに好みでない義妹も

時間をかけて

食べてくれた。

Dsc_0019

市民演劇の練習があるので

14:10には家を出た。

義妹夫婦と最後まで話をすることができなかったのが

残念だった。

|

« パッションフルーツの花一輪 | トップページ | 幸せをもとめて 練習第9回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55961069

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦くうかい 第11回:

« パッションフルーツの花一輪 | トップページ | 幸せをもとめて 練習第9回 »