« エベレスト街道2012 (5)ヤクとゾッキョ | トップページ | 牛ヒレのパイ包み焼き »

2012年11月24日 (土)

群響 第486回定期演奏会

前回は二人して演奏日を忘れて

聴けなかった。

今回は忘れず、聴きに行った。

群響のHPより

三善  晃/ オーケストラのための「ノエシス」

ブラームス/ ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77

         ヴァイオリン:前橋 汀子

エルガー/ 創作主題による変奏曲「エニグマ」作品36

指揮者 川瀬賢太郎

1984年東京生まれ。

私立八王子高等学校芸術コースを経て、

2007年東京音楽大学音楽学部音楽学科作曲指揮専攻(指揮)を卒業。以下略

三善の「ノエシス」は音楽と言うより音の饗宴だった。

様々な打楽器を取り入れた努力は評価するが

旋律のない音の世界で奇をてらっただけだった。

ブラームスのヴァイオリン協奏曲は

前橋が豊かなテクニックで群響とやり合った。

アンコールに応えて静かな曲を演奏したが

素晴らしかった。

エルガーの「エニグマ」は緩急、動静、の音楽で

最後まで飽きさせない曲だった。

指揮者 川瀬賢太郎は若干28歳。

細い身体で堂々と群響を操作しきっていた。

今後の活躍が楽しみだ。

|

« エベレスト街道2012 (5)ヤクとゾッキョ | トップページ | 牛ヒレのパイ包み焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/56185098

この記事へのトラックバック一覧です: 群響 第486回定期演奏会:

« エベレスト街道2012 (5)ヤクとゾッキョ | トップページ | 牛ヒレのパイ包み焼き »