« Hさんの通夜のお手伝い | トップページ | 本屋で »

2012年11月29日 (木)

野平一郎ピアノリサイタル

高崎五夜シリーズ 第四夜

ワルトシュタインが聴きたくて

出かけた。

会場 高崎市シティーギャラリー コアホール

出演 野平一郎

開演 19:00

プログラム  

  ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

ピアノソナタ 第7番 ニ長調 Op.10-3

ピアノソナタ 第21番 ハ長調 「ワルトシュタイン」 Op.53

アンダンテ・ファヴォリ WoO.57

休憩

パガテル「エリーゼのために」 WoO.59

ピアノソナタ 第23番 へ短調 Op.57  「熱情」

アンコール

2曲

ワルトシュタインも熱情も

力強く、見事な演奏だった。

「アンダンテ・ファヴォリ」と「エリーゼのために」は

楽譜を見て

確実に弾いていた。

けいこさん曰く

「あまり、演奏する機会が無いからかしら・・・」

アンコールに応えて

2曲も演奏した。

終演後

CDを買って、2番目にサインをしてもらった。

CD「ソナタ15.19.20.21.アンダンテ・ファヴォリ」

21番が「ワルトシュタイン」

現役時代の職場5のSさんご夫妻が

遠方から聴きに来たので

一緒に聴いた。

Sさんは若い頃「ワルトシュタイン」を弾いたことがある。

そのSさんが「とても良かった」と言っていた。

そのSさんから、お土産を頂いてしまった。

Sさんに感謝。

野平一郎HP

http://ichironodaira.com/j/profile.html

|

« Hさんの通夜のお手伝い | トップページ | 本屋で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/56220786

この記事へのトラックバック一覧です: 野平一郎ピアノリサイタル:

« Hさんの通夜のお手伝い | トップページ | 本屋で »