« 柿の収穫 | トップページ | 幸せをもとめて 練習第13回 »

2012年12月11日 (火)

キズナ強化プロジェクト

来年の1月12日~14日の3日間

ホームステイのホストファミリーを受けることになった。

来家するのはカナダの男子高校生だ。

今日はどのような受入をするか

二人で計画を練った。

ところでこのカナダからの高校生(24名引率3名)は

何のために日本を訪れるのか不明だったが

今日届いた日程表でそれが理解できた。

財団法人日本国際協力センター(JICE)が行っている

「キズナ協力プロジェクト」の一環だった。

そこでネットで「キズナ強化プロジェクト」を検索してみた。

http://sv2.jice.org/kizuna/what/about/

外務省とも関係している国家的な行事であった。

3.11東日本大震災の復興支援を通して

国際理解・協力を図るための行事であった。

カナダからの27名はおよそ次のような日程で活動する。

1月3日 カナダ発

  4日 成田着

  5日 オリエンテーション→被災地着

  6日 被災地プログラム

  7日 〃

  8日 〃

  9日 〃

 10日 被災地発→富岡着→富岡製糸工場見学

 11日 新島学園高等学校で交流→ホストとの交流会

 12日 ホストファミリーとの対面→ホームステイ開始 宿泊

 13日 ホームステイ                    宿泊

 14日 ホストファミリーとお別れ→成田山見学

 15日 成田発

12日と13日の2日間の大まかな活動を考えた。

来訪するD君の要望等の情報はないので

始めにD君の希望を十分聴いて

活動を計画していくようにしようと

二人で確認した。

被災地は茨城県の鉾田市とあった。

何と!

その地は

先日(11月6日~7日)

家族旅行で旅した大洗の直ぐ近くだ。

茨城空港や霞ヶ浦、そして鹿島神宮から大洗へ行くのに

通ったところだった。

何という偶然なのだろう!

まるで作り話だ。

|

« 柿の収穫 | トップページ | 幸せをもとめて 練習第13回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/56301831

この記事へのトラックバック一覧です: キズナ強化プロジェクト:

« 柿の収穫 | トップページ | 幸せをもとめて 練習第13回 »