« 先生はお休み | トップページ | エベレスト街道2012 (8)エベレスト街道の報告に行ったら »

2012年12月14日 (金)

倉本聡のことば

NHKの深夜便、「明日へのことば」を

しばらく振りで聴いた。

インタビューされていたのは

脚本家の倉本聡だった。(4:30からの後半部分)

富良野で自然塾を実践しているとのこと。

潰れたゴルフ場を元の自然林に帰す活動だ。

誰も取り組もうとしないことに

自ら挑戦していた。

試行錯誤をしながらの森つくりの話だった。

成果が出て来て

他市(中国等)から研修生が来るようになったとのこと。

脚本の書くには何が必要かとの答えは

人間を見る観察眼

インナーボイスを想像する力

だった。

笠智衆と仕事をしたが、

これが最後です言って演技をしたが

その後、2~3回仕事をしてくれた。

笠智は、いつもこれが最後の作品と思って

全力で演技していたようだ。

倉本は60代に沢山の作品を書いたが

もう78歳なので

もう脚本は書かないと言っていたが

どうだろうか・・・

思いがけず倉本の話が聴けて良かった。

早起きは三文の徳だ。

64歳の今まで

三文のではなく

三文のとばかり思っていた。

では、三文とは何だろう?

三文は少しのと言う意味だそうだ。

早起きすれば少し徳(品性)が付くということらしい。

だが、「徳=得」としている説明もあるので

今までの解釈でも良いようだ。

|

« 先生はお休み | トップページ | エベレスト街道2012 (8)エベレスト街道の報告に行ったら »

コメント

こんにちは。
若い頃は我武者羅でしたね。嫌なこと、好きなこと
がハッキリしてました。歳をとって物事の「意味」
も考えるようになり、日常の充実を思うようになり
ました。身体を気遣う今日この頃。お酒はともかく
腹八分も私にとっては「三文の徳」のようです(笑)

投稿: 翼 | 2012年12月14日 (金) 12:30

翼さんたちが、荒れた里山を再生させるために
地道に、持続的に取り組んでおられるのには
感心するばかりです。
大分自然を復活させたようですね。
一度伺って、森の中を歩かせてもらいたいと
思っています。
その節はよろしくお願いします。

わたしも1日1日が
愛おしいと思うようになりました。

投稿: いちじん | 2012年12月14日 (金) 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/56315335

この記事へのトラックバック一覧です: 倉本聡のことば:

« 先生はお休み | トップページ | エベレスト街道2012 (8)エベレスト街道の報告に行ったら »