« 新年会 その5 | トップページ | 今年最初の登山 »

2013年1月26日 (土)

群響第487回定期演奏会

群響のHPより
指揮:沼尻 竜典(群響首席指揮者・芸術アドヴァイザー)
ピアノ:萩原 麻未
シューマン/ ピアノ協奏曲 イ短調 作品54
マーラー/ 交響曲 第5番 嬰ハ短調
Robert Schumann/ Piano Concerto in A minor,Op.54
Gustav Mahler/ Symphony No.5 in C sharp minor
2010年ジュネーブ・コンクール・ピアノ部門優勝の
萩原麻未の群響初登場。
優勝当時、新聞に「『のだめ』似の23歳」と
書かれて話題になった記憶も新しい。
マーラーの交響曲第5番は、
2011年にリバイバル上映されたヴィスコンティ監督の
「ベニスに死す」(1970製作)に使われて有名になった
「アダージェット」楽章をもつ70分の大作。
各パートのソロが多く、
オケの実力が試されるこの曲を、
3年目に入った沼尻&群響のコンビがどうきかせてくれるだろう。
同窓会の後だったので
聞き始めたら、たちまち夢の中へ・・・
萩原麻未さんが大拍手に応えて
アンコールで静かな曲を弾いてくれたのは
覚えている。
沼尻さんの群響芸術アドヴァイザー最後の指揮は
迫力があった。
演奏会後、
舞台で沼尻さんの会見があった。
今後はドイツの歴史ある小さな町リューベックで
オペラを中心にした活動をするとのこと。
世界の沼尻として活躍を期待したい。
3年間、有り難う!
リューベック

|

« 新年会 その5 | トップページ | 今年最初の登山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/56635031

この記事へのトラックバック一覧です: 群響第487回定期演奏会:

« 新年会 その5 | トップページ | 今年最初の登山 »