« 幸せをもとめて 練習第26回 舞台稽古 | トップページ | サバンナの風 »

2013年2月21日 (木)

真緋の会 2月例会

メンバーは4人

只今、会員募集中。

2月のテーマ 旅、紀行文

Iさん 『別れ』

昨年、94歳の母と死別した時の

こころの葛藤。

霊安室で母と二人になった時

感極まって泣いた話。

別れはいつか訪れるものだと分かっているが

辛いものだ。

Oさん 『死神に逆らって』

暮れの30日に突然の腹痛、

3つ目の病院に行くまでの

状況が詳しく書かれている。

意識朦朧とした中でかすかに残る記憶を辿った文章は

さすがにOさんだ。

手術も無事終わり、3週間の入院で回復され

元の生活に戻ったとのこと。

いちじん 『幸せ感』

エベレスト街道に行って

そこで重労働している人々を見て

考えたこと。

このブログに書いた内容だ。

一見、不幸せに見えるが

見方を変えれば幸福なのかもしれないという

思いを書いた。

Mさんから、高所から見た幸福感のように見えると

言われた。

客観的に見れば

生活は厳しく、前近代的で貧しいが

近代的が幸福だとは決して言えないところが

現代の問題点だと考える。

Mさん 『大阪』

大阪に暮らす甥(末妹の長男)の結婚式に

出席したが、

1泊増やして兄弟姉妹夫婦7人で大阪見物をしたこと。

修学旅行以来の大阪の

名所を巡り、

名物を食べられたのは

末妹が成長を一番心配していた甥が

立派な結婚式を挙げたお陰だ。

3月のテーマ フクシマ

例会 3月21日(木)19:00~21:00

|

« 幸せをもとめて 練習第26回 舞台稽古 | トップページ | サバンナの風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/56814918

この記事へのトラックバック一覧です: 真緋の会 2月例会:

« 幸せをもとめて 練習第26回 舞台稽古 | トップページ | サバンナの風 »