« 獅子舞の復活なるか 練習3回目 | トップページ | カワラヒワがどうして? »

2013年2月15日 (金)

板垣髭

Dsc_0027

Dsc_0032

いたがき髭が

いたに付いたと思って

いたところ

いたるところから

いたけだか(居丈高)で

いただけないという声を

いただき、

いたたまれず、こころ

いたく

いたみましたが

いたずらもここまでと

いたしかたなくカット

いたしました。

いたましいと

いたれりつくせりの

いたわりをくだされても当方

いたって元気でして

「いたくもかゆくもありません」などと言っているとそれは

「いたちの最後屁」だろうと思われ、これ以上続けると

いたちごっこになりますので

いたみわけということに

いたしましょう。

|

« 獅子舞の復活なるか 練習3回目 | トップページ | カワラヒワがどうして? »

コメント

おみごと!
髭も、文も!

投稿: 迷道院高崎 | 2013年2月16日 (土) 07:50

首の回りが

涼しく、そして軽くなりました。

板垣髭にするには1年かかることが

明らかになりました。

投稿: いちじん | 2013年2月17日 (日) 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/56771522

この記事へのトラックバック一覧です: 板垣髭:

« 獅子舞の復活なるか 練習3回目 | トップページ | カワラヒワがどうして? »