« でかんしょ合唱団出張コンサート | トップページ | 定期通院  »

2013年3月24日 (日)

水谷晃・伊藤正デュオコンサート

会場 ピアノ館ヴィエナ 前橋

時間 19:00~21:00

プログラム

1 イタリア組曲           ストラヴィンスキー

2 ヴァイオリンソナタ春      ベートーベン

休憩

3 古典的な組曲          シュニトケ

4 ヴァイオリンソナタ2番     ブラームス

小さな会場は若い人で一杯だった。

演奏の前に水谷さんが

曲にまつわる話をした。

イタリア組曲 ストラヴィンスキー

これは難しい曲なのだそうだが、そんなことは一言も言わず

軽く演奏していた。

ヴァイオリンソナタ春 ベートーベン

わたしの知る「スプリング」ではなかった。

少し聴いた旋律はあったが

予想とは違ってしまって拍子抜け・・・

古典的な組曲 シュニトケ

1933年生まれのソ連の現代の作曲家の作品

不協和音を駆使して美しい和音を引き立たせていると

水谷さんは言っていたが・・・

わたしにはよく分からなかったが

けいこさんはそれに感動したようだった。

ヴァイオリンソナタ2番 ブラームス

2メートル前で演奏する水谷さんの

迫力に満ちたヴァイオリンの音を

存分に満喫した。

伊藤さんとの意気も合って

素晴らしい演奏会だった。

水谷さんは3月31日をもって

群響を退団。

東京交響楽団のコンサートマスターに

移籍する。

ありがとう 水谷!

ガンバレ 水谷!

|

« でかんしょ合唱団出張コンサート | トップページ | 定期通院  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57028669

この記事へのトラックバック一覧です: 水谷晃・伊藤正デュオコンサート:

« でかんしょ合唱団出張コンサート | トップページ | 定期通院  »