« 蕎麦くうかい 第20回 | トップページ | レストランで »

2013年3月27日 (水)

獅子舞復活なるか 祭りに奉納

日時 2013年3月27日(水)12:00~12:20

会場 高崎市 上中居諏訪神社 春祭り

奉納団体 上中居町獅子舞保存会

神楽殿の舞台で支度をした。

何しろ17年振り、

手間取った。

わたしは大黒の衣装を身に着けたが

準備した袴が小さ過ぎて大きいものに

取り替えなければならなかった。

獅子頭を頭に被るのも

一苦労のようだった。

2人係りで頭から滑り落ちないように

しっかりと紐で縛った。

いよいよ踊りだ。

入場は鳥居をくぐって社殿下へ行くことになった。

そこで笛を止め、

庭へ移動してから舞をすることになった。

近くの住人と神社関係者が

100人も見守る中で

踊った。

大黒のお面が小さいので

片目でしか見えないため距離感が掴めず

ちょっと不安定な踊りになってしまった。

「梵天」と「花吸い」の2曲を踊った。

踊ったあと拍手が少し湧いたのが

分かった。

花冷えのする寒い中、

渋川からTさんがブログの情報を読んで

わざわざ来てくださった。

ブログ仲間の迷道院高崎さんも

書き込み通りに来て下さった。

ありがとうございました。

上中居諏訪神社ブログに

今日の様子が紹介された。

下記写真はその1枚。

上中居諏訪神社 ひいらぎさまブログ-SN3S0390.jpg

http://ameblo.jp/kaminakai-suwajinja/entry-11499378965.html

迷道院高崎さんが

ブログ『隠居の思ひつ記』に

アップ。

感謝!

http://inkyo.gunmablog.net/e284474.html

|

« 蕎麦くうかい 第20回 | トップページ | レストランで »

コメント

お疲れさまでした!
たくさん見に来てましたね。
伝統芸能を残していくのは大変なことでしょうが、ずっと受け継がれていって欲しいです。

投稿: 迷道院高崎 | 2013年3月28日 (木) 21:10

わざわざ見に来て頂き
ありがとうございました。
嬉しかったです。
次に舞う機会があったら
獅子頭を被って踊りたいと
思いますが、
まだ十分に踊れないので
練習が必要です。
あの獅子頭は4㎏もあり、
被って踊った時(小学校4年頃)の痛さは
今でも記憶に残っています。

投稿: いちじん | 2013年3月29日 (金) 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57047430

この記事へのトラックバック一覧です: 獅子舞復活なるか 祭りに奉納:

« 蕎麦くうかい 第20回 | トップページ | レストランで »