« 獅子舞の復活なるか 練習5回目 | トップページ | とらべる英会話 第4回 »

2013年3月 8日 (金)

蕎麦くうかい 第19回

蕎麦打ち

このところ、雨降らずで乾燥しているので

水をいつもより多くしてみた。

280ccが標準だが

300ccに・・・

水回しが比較的上手くいった。

伸ばしやすかった。

2鉢打ったが時間も

それほどかからなかった。

天麩羅(けいこさん)

エビ、ウド、カボチャ、マイタケ

今まで、多く作り過ぎてしまったので

必要な5人前だけにした。

茹で方・出し方

1回に1人前230gを茹でることにした。

今までは4分の1鉢を茹でて

それを3人に分けて出していたが

食べた量が分かりにくいので改めることにした。

メニュー

蕎麦、天麩羅、里芋の煮付け、きんぴら、白菜の漬け物

薬味(海苔、ネギ、一味)

客人

高崎音楽カフェ(仮称)を準備中のTさん。

群響退団後、オカリナの指導に携わっているOさん。

けいこさんのオカリナ作りの先生Sさん。

Tさんには築5年目の木の家を

予想以上に評価してもらった。

蕎麦1人分を最初に食べてもらった。

お代わりもしてくれた。

Oさんには蕎麦をかみ締めながら

ゆっくりと「美味しい」と言ってもらえた。

固いものが食べられないSさんには

茹で時間を長くして出したので

食べてもらえた。

1人分ずつ茹でるようにしたので

茹で時間を調節できた。

夢のある楽しいお話しの後

エベレスト街道のスライドショウー(10分)を

3人の方に見てもらった。

Sさんから表札が無くて

我が家を探すのに苦労してしまったと言われたので

早速

以前表札用にもらってあった木片に

筆ペンで名前と住所を書いて

見やすい場所に取り付けた。

|

« 獅子舞の復活なるか 練習5回目 | トップページ | とらべる英会話 第4回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/56916919

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦くうかい 第19回:

« 獅子舞の復活なるか 練習5回目 | トップページ | とらべる英会話 第4回 »