« とらべる英会話 情報交換会 | トップページ | でかんしょ合唱団出張コンサート »

2013年3月23日 (土)

ウドの移植

先日中之条へ行った時

高山村のO君の家を訪問した。

その時、ウドの根が沢山あるので

植えないかと言われた。

今日、O君が軽トラでそのウドの根を

届けてくれた。

大きな根っこで11株もあった。

丈は40~50㎝はあり

それぞれにウドの芽が2~3個付いていた。

ウドの移植は初めてのことなので

植え方の見本に1本植えてもらった。

根が大きいので50~60㎝掘り下げ

堆肥を敷いてその中に根を入れて土を被せた。

O君が帰った後、

残りのウドの根を植えた。

10個の穴掘りが大変だった。

久しぶりに重労働で体を使った。

お陰で、夕食時のワインが

いつもよりいけてしまった。

|

« とらべる英会話 情報交換会 | トップページ | でかんしょ合唱団出張コンサート »

コメント

こんにちは、いちじん様

早朝から職人さんが来てくれて、垣根の刈込をしてくれました。まだ終わってないのですが、随分とスッキリして気持ちが良いです。
100円ショップで買ったタラの木を、育つかどうか判らないので、カーポートの下に植えたのですが、思いのほか大きくなり、屋根につっかえるようになってしまいました。
職人さんにつっかえている枝を切ってもらい、芽の出ているところを別の場所に植え替えてみました。今度は大きくなっても大丈夫ですが、はたして育つかどうか・・・。
先日、テンプラで食べましたが、美味かったです。
ウドやフキノトウも美味いですよね。山に行っては採ってきました。ウドが根付くと良いですね。

BDですが、もう購入されたと思ってました。
で、値段をおききしたんです(汗)
BDの寿命は、和紙に墨書したものには遥かに及ばないですね。しかし、オリジナルとコピーの差がないのがBDの良さですから、コピーを続ければ経年の傷みのない、オリジナルと同じものが出来ますね。

BDの片面二層は50GBの情報量が入ります。
地上デジタル360分、BSデジタル260分です。
これなら余程の特別番組でも一枚で録画出来ますよね。
しかし、まだまだ高いので・・・、ハァ~。

投稿: 鶴 | 2013年3月24日 (日) 14:24

追記

書き方が悪いですね。
DVDやBDは50年後、100年後であっても、記録した当時のままが再生されます。色あせ等は起こりません。
また、オリジナルをコピーし、コピーのコピーを繰り返しても、画像は悪くなりません。フィルムやテープと大きく違うところですね。
店頭で売られているDVDとBDの多くは片面一層です。
これは、ディスクの内径から外径に向けて記録を始め、外径いっぱいまで記録されると終了します。
片面二層というのは、内径から外径いっぱいまで記録した後、外径から内径に戻ってきて終了になります。
ですから、一層の倍の情報を入れられる事になります。

投稿: 鶴 | 2013年3月24日 (日) 19:02

ウドが根付くと良いのですが・・・
タラの木が1本あります。
芽が1つ食べられそうになってきましたが
棘があって孫達には危険な木なので
移動を考えています。

BDはコピーすれば同じものが
残せますが
BDの素材はプラスチックのようで
耐久年数はどのくらいなのでしょうか?
100年もすれば
ボロボロになってしまうような気が
するのですが・・・

昔マイクロフィルムに資料を
撮して保管していましたが
あのマイクロフィルムも
何年持つものなのでしょうか?

やはり、
和紙に墨字が一番長持ちすると
思うのですが。

投稿: いちじん | 2013年3月26日 (火) 12:16

DVD・BDは、海外の粗悪品だと一年でダメになるものもあるそうです。
パナソニックは30年と言っていますし、第三者実験では百年という結果が出ているそうです。

投稿: 鶴 | 2013年3月26日 (火) 12:52

子どもの頃、
オープンリールの録音機が
出た時は驚きました。
時代と共に小型化してしまい、
オープンリールに記録した音は
本体が壊れてしまって
今では再生できなくなってしまいました。

百年後までBDは残ったとしても
それを再生する本体が今のまま残るのは
難しいのではないかと考えてしまいます。

投稿: いちじん | 2013年3月26日 (火) 16:37

こんばんは、いちじん様

「内容」から書き始めたところ、急遽呼び出しがかかり、「送信」をしてしまいました。大変失礼いたしました。
基本的に言うと、DVD・BDというのは何百年もデターを保存するという性質のものではないのだと思います。

オープンリールの再生機は、ハードオフなどで見かけます。8ミリなどもあります。みんな安いですね。

タラの木もあるんですかぁ!
三年ほど前に、棘なしというのを100円ショップで買ってきて、後さき考えずに植えたものですから、大木(??)になってしまいました。これから、ゲップが出る程食べられます。
山ウドを採ってきて、庭に植えたことがありますが、いつの間にか絶えてしまいました。
何でもそうかもしれませんが、自然の中にあるものの方が味が濃く、美味しいです。
山芋堀もよくやりまして、「ツキ」という道具も買い、畑の物とは比較にならない貧弱な芋を掘り出しましたが、見た目は貧弱でも、味は畑の物より良いですよね。
もう、パワーがなくて掘り出せません、トホッ。

投稿: 鶴 | 2013年3月26日 (火) 18:34

教えてもらったようにHP見させて頂きました。ウド植え大変だったようですね。お疲れさまでした。今年は芽が出てくると思いますが、土地がやや痩せていたようですので肥料の追加が必要になるかも?。芽の出かたで様子を見てください。失敗しましたらまたいつでも差し上げますので連絡ください。

投稿: ウドの大木 | 2013年3月27日 (水) 22:31

鶴さんへ

棘無しのタラッぺの木があるとは
知りませんでした。
たくさんの新芽が出るとは
羨ましい限りです。

将に自然薯ですね!
山に行って掘った跡を見たことが
ありますが・・・食べたことは
ほとんどありません。
最近はイノシシの掘り跡が多くて
困ったものです。

投稿: いちじん | 2013年3月28日 (木) 18:33

ウドの大木さんへ

遠く高崎まで運んで頂き
ありがとうございました。
これから土と落ち葉を上にかけようと
思っています。
元気なウドの芽が伸びると良いのですが
初めてのことで・・・
今後もアドバイスをお願いします。

投稿: いちじん | 2013年3月28日 (木) 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57019922

この記事へのトラックバック一覧です: ウドの移植:

« とらべる英会話 情報交換会 | トップページ | でかんしょ合唱団出張コンサート »