« Team Forest 写真展 | トップページ | 獅子舞復活なるか 祭りに奉納 »

2013年3月26日 (火)

蕎麦くうかい 第20回

この記念すべき第20回蕎麦くうかいは

2日前、急遽決まった。

客人 この3月、音大を卒業したS2さん(チェロ)とAさん(ピアノ)。

    音大3年生のKさん(ピアノ)。

    イタリアのペルージャに留学中のS1さん(ヴァイオリン)。

時間 13:00~15:00

蕎麦 2鉢

副食 赤飯、きんぴら、キュウリのぬか漬け

    天麩羅(エビ、ウド、ナス、カボチャ)

S1さんには4年前、星見亭で演奏(ピアノ3重奏)してもらった。

S1さんはイタリアから帰国中だが

2日前

沢渡温泉へ友人3人と本日行くということを知った。

そこで、けいこさんが「蕎麦くうかい」に誘ったところ

4人で来てくれることになったのだ。

若い男性4人だから

蕎麦だけでは物足りないだろうと

赤飯も蒸かした。

午前中、わたしは蕎麦打ち

けいこさんは、赤飯蒸かしと天麩羅揚げ。

12:00着の予定だったが

4人が到着したのは13:00を回っていた。

早速、茹でて食べてもらった。

4人は「美味しい」と言ながら

打った蕎麦の4分の3を平らげた。

気持ち良かった。

嬉しかった。

Aさんは、芸大大学院のピアノ科を受験するとのこと。

S2さんは、チェロを音大の大学院で更に続けるとのこと。

Kさんは、音大の3年生、のたれ死んでもピアノを弾きたいとのこと。

S1さんは、4月初めにイタリアに戻るそうだが、わたしたちがベニスを

訪れる頃は演奏会の準備で忙しくて会えないとのこと。

この4人との

音楽談義は面白かった。

最後にけいこさんが

KさんとAさんからスタッカートの叩き方の

手ほどきを受けた。

2人の弾き方は見事だった。

教え方も分かりやすかった。

Dsc_0175

これからの4人の成長と活躍が

楽しみだ。

|

« Team Forest 写真展 | トップページ | 獅子舞復活なるか 祭りに奉納 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57040862

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦くうかい 第20回:

« Team Forest 写真展 | トップページ | 獅子舞復活なるか 祭りに奉納 »