« 蕎麦くうかい 第22回 孫1の誕生日 | トップページ | 笠丸山 1189m »

2013年4月21日 (日)

感想文集作り その5 

自分の感想文の一部を公開。

   ・ ・ ・ ・ ・ 略 ・ ・ ・ ・ ・

2012年10月16日に高崎演劇鑑賞会で『かもめ来るころ』を見た。

松下竜一の人生を芝居にしたものだった。

その芝居を見るまで、松下竜一という人物を全く知らなかった。

松下は大分県の中津で日本の自然環境を守るために行動した

人間的な作家だった。

その芝居の感想を自分のブログ「いちじんの雑記帳」に書いたところ、

それを読んだ鶴さん(県内在住)という方から

コメント欄に「その芝居が見たいのですが・・・」との問い合わせが入った。

後日分かったのであるが、

鶴さんは松下竜一と行動を共にしたことがあったので

その芝居が見たかったのだった。

そんなことから鶴さんとの交流が生まれた。

鶴というハンドルネームの由来を聴くと

昭和初期の川柳作家「鶴彬(あきら)」を尊敬しているからとのこと。

そこで、映画『鶴彬―こころの軌跡―』(神山征二郎監督作品)

というDVDを取り寄せて見たところ、

彼は反戦川柳に命をかけた人物だった。


演劇鑑賞会かもめくる頃→松下竜一→ブログ記事→鶴さんとの交流→

鶴彬の人生


この繋がりで、

今まで全く知らなかった鶴彬という人物の生き方に触れることができた。

知らないまま人生を終えるところだったのに、

芝居によって尊い人物を知ることができたのだ。

・・・・略・・・・・

タイトルは

  芝居は自分の人生を変える

です。

ちょっとキザ過ぎたかなぁ・・・

|

« 蕎麦くうかい 第22回 孫1の誕生日 | トップページ | 笠丸山 1189m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57221737

この記事へのトラックバック一覧です: 感想文集作り その5 :

« 蕎麦くうかい 第22回 孫1の誕生日 | トップページ | 笠丸山 1189m »