« 「高崎音楽CAFE」開店 | トップページ | バレエのデビュー »

2013年4月20日 (土)

群響オープニング・コンサート

群響のHPから

ワーグナー/ 楽劇《ニュルンベルグのマイスタージンガー》前奏曲
モーツァルト/ 交響曲 第41番 ハ長調《ジュピター》KV551
R.シュトラウス/ 交響詩《英雄の生涯》作品40
2013年4月から群響の音楽監督に就任する
大友直人(1958年東京生まれ)指揮による
プレ定期ともいうべきオープニング・コンサート。
それにふさわしく、明るい響きを基調とする音楽が並んでいる。
3曲目の《英雄の生涯》は途中に
長いヴァイオリン・ソロ部分があることで知られ、
ここはコンサートマスターの腕の見せ所、
聴かせ所として有名。
この曲が群響で取り上げられるのは1992年以来、
約20年ぶりとなる。
コンサートマスターは
伊藤文乃さん。
3月までいた水谷晃さんが東響へ移籍したため
英雄の生涯で今回、ソロを務めた。
なかなか頑張って演奏していた。
英雄の生涯というから
ナポレオンのことかと思っていたら
英雄はR・シュトラウス自身だと知って
自信過剰の作曲家だと思った。
最後まで居眠りしないで
聴くことができた。
自由席だったが偶然
左隣が職場5のSさん夫妻、
右隣が職場4のTさん。
2列前には野鳥の会の
Oさんがいた。
休憩には
アルペジオのTさん夫妻に会った。
その他にも知人がいた。
知り合いの多いコンサートだった。
指揮者が大友さんになったので
演奏終了後ロビーで
聴衆との会見があった。
大友さんから
群響や音楽センターを評価する発言が
あったので感心した。
「次回は皆さん友人や知人
子どもや両親を誘ってコンサートに
来てください」と
群響を盛り立てていこうという姿勢が伺われ
これからの指揮振りが
楽しみになった。
大友さん、
よろしくお願いします。
期待しています。

|

« 「高崎音楽CAFE」開店 | トップページ | バレエのデビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57216666

この記事へのトラックバック一覧です: 群響オープニング・コンサート:

« 「高崎音楽CAFE」開店 | トップページ | バレエのデビュー »