« 烏帽子岳 2066m | トップページ | ミニ菜園造り »

2013年5月13日 (月)

蔓無しインゲンが・・・

本葉が2枚出揃って

そろそろ1本仕立てにしようと思って

近付くと

本葉の間から出てきた小さな新芽に

黒い粒!

アリマキが着いていた。

見ればアリが地面を動き回っている。

アリがアリマキを運んで

育てているに違いない。

農薬を使わないのがモットーなので

一粒一粒指で潰した。

これが難しい。

新芽は出たてで軟らかいから

力を入れ過ぎると芽まで痛めてしまうからだ。

アリ対策は分からないし、

無害なアリマキ対策も分からない。

素人の無農薬での野菜栽培は

手間を掛けるしかないのか!

|

« 烏帽子岳 2066m | トップページ | ミニ菜園造り »

コメント

 いちじんさんご無沙汰ですみません、ところでアリマキ(アブラムシ)は明るい所を嫌うので白いマルチをするといなくなるとの事です。私もやって見た事はないので効果のほどは分かりませんのでとりあえず紙を敷いて様子を見て下さい。
 そしてマルチ用のポリフィルムは黒が多いですが今は白いのもあります。あるいはアルミホイルなどを敷いてもいいようですが反射光でインゲンが日焼けするかも知れません

投稿: 群馬の山さん | 2013年5月14日 (火) 22:06

お久し振りです。
アブラムシ対策のアドバイスを
ありがとうございます。
ネットで調べたら
シルバーマルチが良さそうですね。
穴の空いていないのを
探そうと思います。
それから、黄色粘着補虫シートがあることを
知りました。


投稿: いちじん | 2013年5月15日 (水) 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57379794

この記事へのトラックバック一覧です: 蔓無しインゲンが・・・:

« 烏帽子岳 2066m | トップページ | ミニ菜園造り »