« ヨトウムシ | トップページ | 父の日 メモ »

2013年6月16日 (日)

Cello+Cello (チェロ&チェロ)

会場 ティアラこうとう小ホール

時間 19:00~20:30

演奏者 杉田一芳 第1チェロ

     芝﨑紘生 第2チェロ

プログラム

ボッケリーニ/2つのチェロのためのソナタハ長調

クンマー/3つの二重奏曲より第3番ヘ長調作品22

休憩

コダーイ/無伴奏チェロソナタ作品8より第1楽章 (杉田君の独奏)

ポッパー/2つのチェロための組曲作品16

アンコール

葉加瀬太郎/情熱大陸

墨田区にあるこのホールには以前一人で

行ったのだが行き方を忘れたので

けいこさんの案内で出かけた。

秋葉原で山手線を降り、地下鉄新宿線の岩本駅へ行き

そこから地下鉄に乗って住吉駅まで行った。

秋葉原駅から出て地下鉄岩本駅に行かねばならなかったので

ちょっと大変だった。

この二人は

今年3月に桐朋学園大学音楽学部を卒業し、

現在研究科に在席。

杉田君がこの企画をし、

東京と札幌(6月30日)の2会場で公演する。

芝﨑君は先月足利の

新人演奏会で演奏した青年で

4年前、我が家のホームコンサートで

演奏してくれた。

4年間の成長振りを

聴きに行った。

二人には勢いがあった。

曲の難易度は分からないが

真剣に取り組む若者の姿は

生き生きしていた。

演奏後

二人にはそれぞれ感想を述べる人が

並んだ。

わたしたちもその後に並んで

「東京と札幌の公演の後は

高崎公演だね」と

言葉をかけた。

チェロ2本の若者の演奏会!

実現させたいものだ。

高崎に着いたのは

深夜の0時過ぎだった。

|

« ヨトウムシ | トップページ | 父の日 メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57610739

この記事へのトラックバック一覧です: Cello+Cello (チェロ&チェロ):

« ヨトウムシ | トップページ | 父の日 メモ »