« 慈雨 | トップページ | 義民の寺、光心寺学習会 »

2013年6月12日 (水)

キンカンジャム

キンカン 1.3㎏(熟れて酸味がなくなって甘くなった我が家のキンカン)

砂糖   キンカンの重みの半分くらい

作り方

1 ヘタを取る。

2 5分間茹でて、煮こぼす。(あく取り)

3 種を取る。

4 砂糖をまぶし、重しで押さえて汁を出す。

5 煮詰める。(砂糖は分けて入れる)

1から4までするのに

2時間かかった。

キンカンが小さくて

それでいて種は多い。

切っているうちに粘り気が出てすべり

種を出すのが大変だった。

わたしは出かけるためここまでして

5の煮詰めるところは

ジャム名人のけいこさんにバトンタッチ。

キンカンの実と皮を

しっかり分けていなかったので

煮つめてもジャムにならず、

再度キンカンの皮を切り直して

煮うめたそうだ。

ジャムというより

マーマレードだ。

これで

我が家のジャムは

イチゴ、ユズ、ウメ、アンズ、キンカンと

5種類になった。

|

« 慈雨 | トップページ | 義民の寺、光心寺学習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57579974

この記事へのトラックバック一覧です: キンカンジャム:

« 慈雨 | トップページ | 義民の寺、光心寺学習会 »