« play 劇の練習 | トップページ | 大遅刻 »

2013年6月20日 (木)

真緋の会 6月定例会

参加者

Oさん、Iさん、いちじん、Zさん

Mさんは都合が着かなくてお休み。

Zさんは、以前会員でエッセイを書いていたが

仕事が忙しく退会していた。

この春、退職して時間ができたので

様子を見に来たとのこと。

5人になると良いのだが・・・

Oさん 『スポーツクラブ(続)』

スポーツクラブに入って10ヶ月。

体重を落とし、筋肉を付けて

理想の身体作りに励んでいるOさんが

スポーツクラブに通う人々の

様々な取り組みの様子を

厳しい観察眼で論じたもの。

Oさんの楽しみは

エッセイ書き、民話の語り、卓球競技、

そしてこのスポーツクラブ通いが加わって

4つになったそうだ。

充実した日々を送っているOさんは

高齢者の鏡だ。

いちじん 『ウィーンとヴェネチュアで音楽三昧』

5月後半に行ったウィーンとヴェネチュアの旅を

音楽鑑賞に焦点を当てて綴ったもの。

国立オペラ座で「カルメン」とバレエ「ドンキホーテ」

コンツェルトハウスでウィーンフィルの演奏、

ステファン教会でマサセッツ州立大学の合唱団の演奏、

楽友協会でトーンキュンストラー管弦楽団の演奏、

ベネチュアの教会でヴィバルディの「四季」。

ウィーンでの音楽体感レポート。

Iさんはエッセイなし。

Zさんは2つのエッセイについて

積極的に感想を述べてくれたので

活気のある定例会になった。

|

« play 劇の練習 | トップページ | 大遅刻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57636228

この記事へのトラックバック一覧です: 真緋の会 6月定例会:

« play 劇の練習 | トップページ | 大遅刻 »