« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

第4回高崎市民演劇「参加希望者面接」

会場 箕郷文化会館 集会室

日時 7月31日(水) 13:30~

参加者 24人

初めて市民演劇に参加する人と

経験者とが半々だった。

1人5分なら120分(2時間)で終わると思っていたら

長引いてしまって

最後の人が終わったのは

17:00に近かった。

わたしは15番目だった。

1回目の時の面接は緊張したものだったが、

市民演劇を3回も経験したので

それほどでもなかった。

演出、制作、舞台監督の3人の前で

市民演劇への取り組みの心構えを

登山に例えて言った。

今回は「うたごえ喫茶『青春』にて」という芝居なので

歌を歌うように指示された。

「ふるさと」と「あかとんぼ」の歌詞を

朗読した後、

「ふるさと」を歌った。

静かに歌った。

2011.3.11東日本大震災の年の

7月2日。

チャリティーのガーベラコンサートをしたとき

最後にこの「ふるさと」をみんなで歌ったことを

思い出した。

震災後、3か月で

あのチャリティーコンサートを

実施してしまったが

あのエネルギーは

凄かった。

あのエネルギーは

どこへ行ってしまったのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月30日 (火)

誕生日

けいこさんの誕生日は

フランス料理の店だった。

さて、私はどこで・・・

なかなか決まらなかった。

ネットで高崎駅近くの店をいくつか当たってみたが

見つからなかった。

そうこうしているうちに

19:00になってしまった。

イタリアンなどの洋食はボリュームが

あり過ぎて御法度。

結局、近くの和食の店に行くことに・・・

その店には

最近2回もランチを食べに行っていたので

代わり映えはしないのだが

夜のメニューは味わっていなかった。

店主お任せの料理を注文。

美味だった。

口数の少ない店主だと思っていたら

話し出したら止まらない。

新店舗にした経緯や

商売の極意など取って置きの話を

聴くことができた。

ビール、ワイン、焼酎と

いつもより多く飲んでしまった

65歳でした。

http://hitosara.com/0002069584/?cid=ovt_tc_tp_0002069584

| | コメント (2) | トラックバック (0)

乗り換え

この4月から姪の夫が

保険関係の仕事に異動したと聞いていた。

8月初旬に車(2台)の保険が切れるので

乗り換えることにした。

書類が揃ったので

今日契約に来てくれた。

長年無事故で

割引率は最高になっていたから

保険料もそれほどでもなかったが・・・

日頃忙しくて

できない話が

ゆっくりできて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いとこ会の幹事

毎年、秋に母方のいとこ会で1泊旅行を実施している。

今年はその幹事だ。

直ぐ年上のいとこ2-3夫妻と一緒に幹事だ。

今日、打ち合わせに2-3家に行った。

行先    飯田方面

日時    10月14日(月)15日(火)

交通手段 マイクロバス

旅行社   昨年と同じところ

2-3夫妻はトコロテンダイエットをしているとのこと。

トコロテンを天草から作って

毎食前に食べているという。

4~5キロの減量に成功したそうだ。

わたしたちも減量しているということで

話に熱が入ってしまった。

トコロテンの作り方を教えてもらっただけでなく

天草とトコロテンツキまでもらってしまった。

しばらく、

トコロテンが食卓にのぼりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

体重の変化

7月前半はカナダの旅。

帰ってきて計ったら71キロ台!

しばらく71キロ台を保っていたが

月末に来て

外食が続き、

なんと74キロに急上昇。

体重を上げるのには何の苦労も無いが

下げるのは大変だ。

目標は72キロ台。

腹8分目、

適度な運動を

心掛けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

ウィーンに行った人の集まり

会場 前橋駅南口近くの居酒屋

時間 18:00~21:30

参加者 14人

ウィーンに行った仲間が

2ヵ月振りに集まった。

写真をお互いに配りあった。

Iさんに撮ってもらったベネチュアの夜の

ツーショットが最高だった。

わたしはまだ画像の取り込みが

うまくできないので写真の印刷はできなかった。

乾杯の後は自由に飲食、

自由に語り合った。

中ほどで一人一人に感想を述べてもらった。

初めてだった人も

2回目の人も

良い旅だったと・・・

次回はクリスマスのころに行きたいねと

ということになった。

Sさんは今年にでも行きたいとのことだったが、

全体ではいつという時期については

具体的にならなかった。

冬のウィーンもなかなか良さそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天田美佐子ミニコンサート

会場 須藤オカリナ記念館

時間 14:00~15:00

プログラム

懐かしい歌 楽しい歌

お母さんおぼえていますか

かごかき

砂山

椰子の実

平城山

トマト

もんく

初恋

ちょっと一息

        合唱団 東部フラウエンコール

        指揮 天田美佐子 

花の街

花は咲く

こんな歌ご存知ですか

狐の提灯

夕焼雲

遠くの空で

くちなし

全部、日本の歌だったが

初めて聞く曲もあった。

30人くらいの人が集まり

会場は一杯だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

群響 第492回定期演奏会

群響ホームページから
指揮:大友直人(群響音楽監督)
チェロ:宮田 大
ドヴォルジャーク/ 序曲《謝肉祭》 作品92
ドヴォルジャーク/ チェロ協奏曲 ロ短調 作品104
休憩
ムソルグスキー(ラヴェル編曲)/組曲《展覧会の絵》
19世紀半ばから後半にかけてのチェコとロシアの人気作によるプログラム。
ドヴォルジャークの協奏曲は
あらゆるチェロ協奏曲の中の最高傑作として知られる。
宮田大は1986年宇都宮生まれ。
2012年、小澤征爾指揮によるBSテレビのドキュメント番組に登場して話題となった。
《展覧会の絵》はラヴェルが原曲のピアノ作品を
華麗なオーケストラ曲にアレンジした人気作。
終曲の「キエフの大きな門」は音の洪水が楽しめる。
滝のような大雨の中
音楽センターに向かった。
最近の雨の降り方は
尋常とは思えない。
ダムがある地域にこんな雨が
降れば良いのだが・・・
大友さんが群響に来て
2度目の指揮。
1番目の”謝肉祭”
勢いのある速い曲だったが
決まった。
今までの群響と変わったような気がした。
大友さんの熱意が
伝わってきた。
2曲目のチェロ協奏曲ロ短調
宮田大が無難にこなした。
何度も聴衆の拍手に応えて
舞台に出てきたが予想に反して
アンコールは無かった。
3曲目の展覧会の絵
聴いた曲だったので
楽しめた。
演奏終了後の
ふれあいトークは
大友さんだった。
いつもより大勢が残っていた。
大雨にもかかわらず大勢見えたので
演奏する方も演奏し甲斐があったとのこと。
多くの人に聞いてもらえるように
ネットで群響を知らせていきたい。
指揮棒を使わないことについての質問があった。
頸椎の痛みがあったので
10年位前から使わないようにしている。
手だけでなく
目でも
演奏者とコンタクトを取っているそうだ。
次回の演奏はブラームスのレクイエム。
群響合唱団と練習を始めたが
合唱団の規模の大きさや
実力を評価していた。
もっともっと群響を世に広めたいという気持ちが
伝わってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎五万石騒動研究会 7月例会

会場 高崎城址公民館

時間 9:30~12:00

参加者 6人

議題 

1 城址公民館の文化祭の発表内容について

① 日程 10月26日(土)27日(日)

② 内容 義人伝承と高崎五万石騒動

   昨年の研究を深める。

  * 佐倉惣五郎の実地研修

  * 倉賀野神社の祝詞について

  * 首塚伝承について

  * 光心寺について 

2 佐倉惣五郎廟を訪ねる旅

① 日程 8月21日(水)歴史民俗資料館見学  案内 小林光代さん

         22日(木)成田山霊光館見学  案内 鏑木行廣さん

                惣五郎記念館見学

② 集合場所 京成線佐倉駅 西口改札口

③ 集合日時 8月21日 11:00 

高崎五万石騒動を市民に知ってもらうためには

どうしたらよいか。

案1 五万石騒動現地学習会を計画し市民に呼びかける。

案2 市のボランティ団体に登録して、出前研修に応じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

櫻井さやか&﨑谷直人デュオリサイタル

会場 高崎シティギャラリーコアホール

時間 19:00~21:00

プログラム

~ピアノとヴァイオリンの夕べ~

1 ブラームス : ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第1番ト長調 作品78

2 ブラームス : プレリュード第1巻より”ミンストレル”   ピアノ曲

3 ドビュッシー : ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ト短調

休憩

4 フランク : ピアノとヴァイオリンのためのソナタ イ長調

アンコール 

マスネ : タイスの瞑想

 聴いたことのある曲だった。

さやかさんが演奏の前に

曲の聴きどころを実際に音を奏でて

解説してくれた。

主旋律とか追いかけっことか・・・

よく分かった。

ヴァイオリンとピアノの息が合っていたが

フランクがイザイの結婚式に贈った曲が

良かった。

フランク

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF

イザイ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%82%A4

さやかさんと﨑谷さんは

スイスのベルンで開催された

2011の大震災後のチャリティーコンサートで

出会ったそうだ。

さやかさんはバーゼルで

﨑谷さんは日本で

活躍しているとのこと。

このコンサートを知った経緯

これが !

まず、初めは・・・

けいこさんの所へ突然、

スイスからメール。

ベルン在住のさやかさんが

けいこさんのブログ記事を見て

今回のコンサートの案内をくれたのだった。

添付されたチラシをプリントして

壁に貼っておいたら

英会話のN先生がそれを見て

「このコンサート知ってます。

私のヨガの先生の娘さんの

コンサートです!」

この春、T先生ご夫妻はヨーロッパへ長旅に行ったが、

そんな縁で

さやかさん宅に1泊したそうだ。

さやかさん→けいこさん→N先生→さやかさん

こんな偶然があるんだ。

ということで

今回のチケットは

N先生から買ったという訳。

演総会終了後

さやかさんと初めて話をしたが

さわやかな方だった。

﨑谷さんと話をしたら

これまたびっくり!

この春、群響を退団したコンマスの水谷さんと

大学が1年違いで

一緒に組んで演奏したことがあったとのこと。

﨑谷さんは

この秋、

群響のコンサートで演奏するとも・・・

もう一度、彼の演奏を聴くことができそうだ。

若い演奏家を

応援していきたいと思った。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

獅子舞の奉納

現在、高崎市上中居町にある諏訪神社の

本殿の改修工事が行われている。

10月19日(土)が竣工式。

その時、わが町(上中居町)の獅子舞を奉納することになった。

今夜は、2回目の笛の練習日。

男ばかり8人が集まって

笛の練習を行った。

父の遺品の笛が見当たらず、

いとこ(父方8-1)に笛を借りて練習をした。

リコーダーやオカリナは

息を吹き込めば音が出るが

横笛は、吹いただけでは

音は出ない。

息の吹き込み方を微妙に

調整しないといけない。

唇の形、息の入れ方を

いろいろ変えてやってみた。

なかなか音にならなかったが

どうにか

音だけは出るようになった。

しかし

穴の押さえ方がよく分からなかった。

5音を覚えれば

良いと分かった。

次回は8月8日(木)

それまでに5音を

自由に出せるようにすることが

私の課題だ。

その5音とは

ド、レ、ファ、ソ、ラ。

ミとシが無いのが特徴だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

my dairy

We saw Mr.○○ who played Frisbee at Motenashi square

the day before yesterday.

I sade to him "Hallo ! " from in my car.

He seemed to notice our car.

The day, we went to Gunma Music Holl.

We saw  Kabuki.

I was first time to see a Kabuki.

The Kabuki's tatle was Yoshitune Senbon Zakura.

てっきり、わたしたちが分かったと思っていたら

声は聞こえたが、その声の主は分からなかったとのこと。

音楽センターにたくさんの人が入って行くのを

見たが歌舞伎があったことは

知らなかったそうだ。

歌舞伎に興味があるとのことなので

三原田の農村歌舞伎を紹介したら

是非見たいとのこと。

何時ごろ、公演するのか

調べよう。

今週の課題

I hate it when I have to wait in queues.

I hate it when mosquitoes fly around my head at night.

I hate it when I am broke.

I hate it when noone serves me.

I hate it when the coffee pot is empty.

I hate it when my car breaks down.

I hate it when I forget what I am going to say.

I hate it when my mail does't come.

I hate it when I lose a game.

私の場合

I hate it when mosquitoes bike me

while I'm pulling weeds.

草をむしっているときに、蚊に刺されるのがきらいだ。

明日は、

先生の知人の娘さんのコンサートだ。

スイス在住の櫻井さやかさんが

高崎シティーギャラリーコアホールで

ピアノとヴァイオリンのデュオリサイタルをする。

先生からチケットを2枚買った。

帰りに

"See you tomorrow"

と先生が言った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

蚊対策

我が家のミニ農園も庭も

カナダに行っている間に

雑草が大成長。

帰ってきてから毎朝

雑草退治を続けている。

雑草の見方は蚊だ。

タオルを被り、その上に麦わら帽子を被って防戦。

蚊は耳や首には攻撃できず

私の顔に集中した。

髭があるので頬は大丈夫だと

思っていたら、

唇に攻撃してきた。

これが酷い。

唇はウィンナーソーセージのように腫れ上がって

その日1日は何とも見苦しい顔に・・・

2回もやられてしまった。

対策1 マスク

マスクは完全防備だが

息苦しいのが難点。

1日で止めた。

対策2 タオルで重装備

タオルを頭から被り洗濯ばさみを使って

鼻の下で留める。

息もし易く、蚊も唇攻撃できない。

対策3 蚊除けネット

今日、量販店に行ったら

蚊除けネットが2割引きで並んでいた。

けいこさんは黒。

わたしは緑。

麦わら帽子も一緒に新調した。

明日からは

新しい麦わら帽子と蚊除けネットを被って

雑草退治だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失敗

梅シロップができたので

シロップのビンを取り出すことに・・・

今年は3本のビンに仕込んだ。

一番初めに仕込んだびんを奥から取り出そうとして

手前のビンに

コチッ。

ガラスビンが割れた。

中から梅シロップエキスが

流れ出した。

慌てて割れ口を上にして

キッチンンへ駆け込み、一先ずこぼれないようにビンを置き

戻った。

3分の1ほどが床に広がっていた。

タオルを数枚使って急いでシロップを拭き取った。

一段落してから

今年の梅シロップを水で薄めて味わうことに・・・

そんなことを知らないで

起きてきた義母が梅シロップを飲みながら言った。

「美味しいね!」

床にこぼしてしまったことが

一層悔やまれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

松竹大歌舞伎

会場 群馬音楽センター

時間 18:00~21:00

演目 義経千本桜

    口上

    毛抜

この年齢にして、

歌舞伎初鑑賞。

解説用イヤホンを借りて見た。

義経千本桜

四代目猿之助が狐になっての振る舞いは

見ものだった。

早替わり、欄干渡り、欄間からの飛び出し・・・

軽業師のような演技だった。

舞台全体の動きが緩やかなので

この猿之助の演技が際立った。

江戸初期から延々と伝わってきた文化の一端に

触れることができた。

口上

四代目猿之助には

スーパー歌舞伎を創出した父を

超える活躍が期待できそうだ。

毛抜

初めの方のストーリーがつかみにくく

また、イヤホーンの解説も少なかったので

英語の芝居を見るようだった。

義経千本桜で力を使い過ぎて

後半を見るエネルギーが

ほとんど残っていなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新パソコンで

この記事は新パソコンで

書き込んだ。

まだ、画像のアプリを入れていないので

写真がアップできない。

キャノンのアプリにしようか・・・

それとも、今まで使っていたピカサにしようか・・・

まだ、決め兼ねている。

画面が大きく

見やすいが、

キーボードのボタンの位置が

今までのものと多少異なるので

ちょっと打ちにくい。

慣れるまで少々時間がかかりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

コムラサキ

05:00~07:00

雑草園の草むしり。

終わって一休みしていたら

「オオムラサキかも!」とけいこさん。

まさかと思ったが、大急ぎで車からカメラを取り出し

駆けつけた。

紫色の羽が見えたと言うが

そんな風には見えなかった。

表羽と裏羽を撮る。

さて、何だろうと

図鑑で調べた。

この同定する時が何とも

良いのだ。



何だろう?

結果は

「コムラサキ」のメス。

全国に分布し、ポピュラーなチョウだったのだが

わたしはわが家の庭で観察したのは

初めてだった。

けいこさんはオスも見たと言うが

わたしは見なかった。

残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

横山幸雄 ピアノリサイタル

会場 群馬県民会館 小ホール

時間 17:00~19:00

プログラム

バッハー=プゾーニ : シャコンヌ

W.Aモーツアルト : ソナタ KV.310

ベートーヴェン : ソナタ 月光

休憩

ショパン : アンダンテスピアナートと華麗なるポロネーズ

ショパン : バラード 第1番

リスト : リゴレットパラフレーズ

リスト : 献呈

リスト : メフィストワルツ

アンコール

ショパン : ノクターン 9-2 

ショパン : 子犬のワルツ

さすが、横山幸雄

素晴らしかった。

毎年、軽井沢の大賀ホールで開催しているが

今年は会場が取れず

前橋になったとのこと。

今朝、広島から前橋に移動で大変だったそうだが

さすが、プロ。

元気に演奏した。

演奏会後、近くのレストランスワンで

ディナーパーティーに参加した。

80席は満席だった。

ピアノ教室関係者が多かった。

横山氏のスピーチを期待していたが

無かった。

彼は最後にテーブル毎の記念写真に応じてくれた。

ビールのあとワインを注文!

美味かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

セットアップ

現在使っているノートパソコンは

現役時代に買ったもので

10年も使っている時代物。

ウイルスにもやられず

どうにか動いてはいるが

ウイルスバスターが更新できないほど

キャパに余裕がなくなってしまった。

そこで

カナダに行く寸前に

新機種(デスクトップ型)を購入したのだが

まだ、動かない。

買った時

windous8が新しくて

操作に慣れるのに時間がかかるのかと思ったら

その前にセットアップを

しなければならないものだった。

買ってからその説明を受けて

I was very surprised.

店でセットアップ(有料)してもらえばできたのだが

時間は十分あるのだから

と思って買ってきたのだ。

(7~8割は、店でセットアップしてもらっているとのこと)

actually(実は)

パソコンのことは実に疎い。

今まではパソコンのことは

子1、子2、子3、におんぶに抱っこ。

パソコンがトラブルと全部子たちにお任せだったので

何も分からない。

やっとブログに記事を

アップするのが関の山。

そんなことで

今回は忙しい子たちには

助けをもらわず

けいこさんにアドバイスをしてもらいながら

セットアップに臨んだ。

1日かけてセットアップ・・・

どうにか windous8 が動くようになった。

この記事は古いノートパソコンで

アップしているが

before long(その内)

新パソコンでアップできるようになるだろう。

それにしても

アカウント、クラウド、アプリ、スワイプ・・・

分からないことだらけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんでもないものが・・・

今月末の誕生日で

65歳になる。

知ってはいたが

市役所から、

とんでもないものが送られてきた。

『介護保険被保険者証』だ。

母が脳梗塞で車椅子生活になり、

この薄茶色の保険証には

大変お世話になったのだが、

まさか自分がその介護の被保険者になってしまうとは

思ってもいなかった。

介護認定されれば

デイサービスを受けることができる年齢に

なってしまうのだ。

あと10日で・・・

65歳からの介護保険料は

これから決定になるようだが

どのくらい納めるようになるのだろうか?

何しろ

この保険証の厄介にならないように

健康保持に

努めようと思う。

☆腹八分目

☆多菜魚、少肉脂

☆十分な運動と睡眠

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

通院

2ヶ月に一度の定期通院。

血圧はほぼ標準。

総コレステロールとLDHが標準を

少しオーバーしていただけで

済んだ。

薬を以前と同じように2ヶ月分処方された。

今日は待ち時間が長かった。

面白い週刊誌があったので

帰りに本屋へ寄ってその週刊誌を探したが

もう新しい版に替わってしまっていた。

折角寄ったので

「地球の歩き方」の

『ゴールドコースト&ケアンズ』版を

求めてきた。

けいこさんの友人Iさんが

1年の半分を暮らそうとしている

オーストラリアの「ケアンズ」が

どんなところなのか

知るために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

真緋の会 7月例会

O1さんとIさん 欠席

参加者 Mさん、O2さん、いちじん

Mさん『桜』    テーマ さくら

 4月6日~8日 京都の桜、4月10日~12日 吉野の桜と

 バスで2回、桜を見に行った。

 京都では染井吉野は終わっていたが、しだれ桜が満開で綺麗だった。

 吉野の山桜は例年になく早く散っていて、葉桜になっていたので残念だった。

 途中の高遠桜を3分咲き、5分咲き、8分咲き、満開のそれぞれの咲き方を

 見ることができたが、

 ちょうど良い時期に行くのは難しい。

Mさん『土地持ち』     テーマ 時代

 高校時代の友人2人に52年振りに会った。

 1人は、歯科医の夫を助け、頑張って千坪の土地を買った。

 夫が脳梗塞を患って廃業した今、その土地を売ろうとしたが

 半分も売れない。

 妹の夫は住宅関係の仕事をしているが、その客の話。

 出張先で子どもたちのために土地を買って置いたが、

 肝心の子どもたちはいらないという。

 そこで、売りに出したら、買った時よりも安くなってしまったとのこと。

 「土地を持っていれば売れた時代だったという」

 筆者の最後の言葉が光っていた。

  

いちじん『ビクトリアで感じたこと』  テーマ 自由

 ビクトリアは日が長いのでついつい遅くまで

 活動してしまう。

 夏、涼しくて、冬もそれほど寒くないそうなのでとても過ごしやすい。

 肥満の人を見掛けることが多かった、食生活に課題があるようだ。

 緑が多い街だが、それだけに管理もしっかりしている。

 少し遠いが夏に過ごしたい街の一つだ。

人数も少なかったので

カナダの旅の話をゆっくり聴いてもらうことができた。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3週間振りで

N先生、K1さん、k2さんに会った。

今日は、カナダの旅の話になってしまった。

N先生から紹介してもらったIさん(英会話の生徒)の友人Oさん(ウィスラー住)のお陰で

ウィスラーで素晴らしい体験ができたのだ。

N先生に感謝。

ウィスラーでの体験

1 ジョフリー・レイクスの登山

2 カヌーの川下り

3 ウイスラー・マウンティンの雪上登山

4 森の中の乗馬

5 ブラッコム山のトレッキング

6 ピーク2ピーク(世界一高いゴンドラ)の搭乗

7 スコーミッシュの岩山チーフの急登登山

8 初めてのB&Bの生活

9 Oさん宅(ウィスラー・ビレッジ内)での2泊

ビクトリアでの体験

1 オルカ(シャチ)ウォッチング

2 ブッチャート・ガーデンの見学

3 ポロ(馬ホッケー)の練習試合の見物

トラブル

1 ガイドのカヌーが目の前で転覆!(W)

2 オルカウォッチングのカウンターでVISAカードがNO!(V)

3 やっとのことで辿り着いた宿は予約した宿ではなかった!(V)

4 バスで郊外のポロの会場に行ったが・・・(V)

5 ビクトリア空港行きのバスだったのに・・・(V)

英語で時々日本語で

3人に話した。

終わってから

K2さんの育てた甘いトウモロコシを

そして

わたしの育てたエダマメを

食べた。

笑い声の絶えない2時間だった。

my dairy

We went to Canada for 15 days.

We stayed in Whitler and Victoria.

We stayed in Wistler for 10 days and Victoria for 3 days.

Canada was a very cool country.

The days were too long..

The nights were very short.

We clambed Mt Whistler.

I had a pick ax and caped a helmet and tied a climbing rope.

We walked on the snow path.

The snow path was on the glacier.

We rode on horse.

We paddled a canoe.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

カナダの旅 ビクトリアで感じたこと

1 昼間が長い!

 朝は4時頃から明るくなり

 太陽が沈んで暗くなるのが午後10時。

 何とも日が長い。

 夕方の6時は、まだ4時頃の感じがした。

 サマータイムがあることが納得できた。

 だから、仕事を終えてから自分の時間が十分取れるのだ。

 1日を2倍に使っているように

 思われた。

 夜更かし傾向にあるので

 朝が遅くなるようだ。

 朝、6時頃近くの公園に散歩に出かけたが

 散歩や運動をしている人は少なかった。

2 涼しくて、爽やか!

 雨が少なくて、晴れの日が多かった。

 草原は枯れて茶色。

 まるで日本の麦秋のようだ。

 ところが

 水やりの行き届いた公園の芝生はグリーン。

 宿のオーナー夫人の話によると

 雨が最近降っていないので緑にならないとのこと。

 昼間、日向は暑いくらいだが日陰に入れば

 涼しい。

 冬も雪が降ったり、氷がはったりする日は

 少ないそうで

 非常に過ごし易い環境だ。

 朝の公園で出会った日本から来たご婦人、

 友人のところに来たがあまりにも快適なので

 滞在をあと1ヶ月延長するとのこと。

 頷けた。

3 超肥満の人が!

 街中や観光地で肥満の方が目立った。

 地元の人か観光客か定かではないが

 やっと歩いている人もいれば

 歩行用器具に頼っている人。

 電動車椅子に乗っている人も見掛けた。

 街中が舗装され車椅子でも移動できるように

 工夫されていた。

 循環バスもお年寄りや車椅子の人が乗る場合には

 車体を低く落としていた。

 それにしても

 過肥満の人が多い!

 多分、肉とチーズの食文化の影響のように

 思われた。

 ベジタリアン用の食堂やメニューが増えていることが

 理解できた。

4 緑が多い!

 道路にも各家庭の庭にも緑が多い。

 間違えて行った宿の庭には緑が多く

 アジサイやバラが咲き誇り

 真っ赤に熟したサクランボがたわわに実っていたので

 惜しいことをしたと思った。

 ビクトリアの街は

 樹木が多くて大きかった。

 高崎の街に比べると道路や庭を

 3倍から10倍にしたように感じられた。

 桁違いに大きいと言わざるを得ない。

 それに、街作りに計画性と堅実性があるのだ。

 高崎市が街路樹を紅葉する前に

 落ち葉対策として青葉の枝を落としてしまう作業を行っていることが

 寂しく思い起こされた。

 行くのに少し遠いが 

 夏に過ごしてみたい街の一つだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ菜園は雑草園!

半月振りにミニ菜園に行ってみた。

雑草園だった。

蔓無しインゲン

雑草の中だった。・・・×

エダマメ

雑草に負けず豆が食べ頃に熟していた。・・・○

キュウリ

取り忘れたのが1本、

30㎝の巨大なものになっていた。・・・×

ミニトマト

数個熟していた。・・・△

ナス

大きいのが10個ほど採れた。

「照りナス」ということが証明された。・・・○

スイカ

期待していたものは影も形もない。

溶けてしまったのだろう。

直系10㎝のスイカが一つだった。・・・×

バジル

草に負けず30㎝くらいの伸びていた。

そろそろ食べられそうだ。・・・○

オオバ

20㎝、これから生長するように思われた。・・・△

ピーマン

緑ピーマンは5個熟していた。

赤ピーマンは2~3個大きくなっていたがまだ緑色、

赤くなるまで待つことにした。

黄ピーマンは実がなっていなかった。・・・△

少しずつ雑草を引き抜き雑草園を

再びミニ菜園に復活させるのが

これからの仕事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

帰国

ビクトリアからフェリーで

バンクーバーの飛行場に行きました。

undefined

undefined

undefined

16時20分 無事成田に到着。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

最終日

カナダ7月14日 最終日

朝、近くの公園へ鳥見

見晴らし台から、アメリカの 山並みが見えました。

昨日、この海を左の方向へ(東)

ホエールウォッチングに

行ったのでした。

undefined

公園の池にたくさんのマガモがいましたが

親子はこの1組でした。

undefined

2階立てバスに乗って

ブッチャーガーデンに行きました。

undefined

鮮やかな花の色に

圧倒されました。

undefined

日本庭園に咲いていたのは

ハスの花だけでした。

undefined

ブッチャーガーデンから

さらに北へバスに乗って10分。

ポロのゲームを見に行きました。

宿の主人がボロのクラブに入っているというので

出かけました。

上空にハクトウワシが数羽飛ぶのを見ました。

undefined

undefined

ウィニペグの警察音楽隊が

イギリスの伝統楽器で演奏を

していました。

undefined

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

ホエールウォッチング

カナダ7月13日 ビクトリア港

宿の近くで土曜日に

フリーマーケットが開かれると言うので

行ってみました。

undefined

州議事堂

沢山の観光客が来ていました。

undefined

ここで港を眺めていました。

すると、ゴムボートが下にあって

人影が・・・

しばらくして分かりました。

レスキューが救助に当たっていたのでした。

undefined

波の静かな海上を

猛スピードで1時間

シャチがいる海域に8人乗りボートで行きました。

近くへ行かってはいけないというルールが

あるようでした。

undefined

undefined

undefined

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

宿にたどり着くまで - - -

長距離バスがビクトリアの最終のバス発着所(終点)に着き

降りました。

バス停から宿に電話しましたが

留守。

発着所の人に宿までの行き方を教えてもらい

スーツケースをガタゴト800メール。

親切な方に教えてもらって、やっとのことで着きましたが

留守。

待つこと小1時間

宿のご夫妻がご帰還しました。

ところが

今日はお客を受けていないとのこと!

わたしが予約した宿は

その宿から数十メートル離れた所だと

教えてもらいました。

再び ガタゴト ガタゴト

ようやく予約した宿に着きました。

でもここも人気が ありません。

宿のドアの暗証番号を メールで教えてもらってあったのに

書いてこなかったので

ドアを開けることが出来ません。

ブザーのスイッチも

見当たりません。

仕方なく

ドアの前の階段に腰を下ろして

待ちました。

待つこと20分。

待ちきれなくて

わたしは宿の裏口に行こうと 思いました。

左側から行きましたが

扉があって行けないので

仕方なく戻りました。

すると突然ドアが開いて

宿の女性が姿を 現しました。

「人気がしたので・・・ 』

宿主は居たのでした。

宿を探せなかった原因

地球の歩き方で

宿を探して予約したのですが、

わたしは予約した宿の一つ上の宿に

印を付ける間違いを

していたのでした。

二つの宿が

共に奥さんが日本人だったので

気を許し過ぎてしまったのが

原因でした。

超反省!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動 ウィスラーからビクトリア

カナダ7月12日(金)

 
Oさんご夫妻に今朝も美味しい朝食を

作ってもらいました。

それに、大きなおにぎりも。

秋に再会する事を約束して

別れました。

undefined

バスでバンクーバーへ

このバスデイーポで

ビクトリア行きに乗り替えました。

この6番のバス停が分かるまでに

とても時間がかかってしまいました。

undefined

バンクーバー島に向かうフェリー

アザラシが数頭、岩に横たわったのが

見られました。

ホエールには出会えませんでした。

undefined

undefined

夕食は宿の近くのパブで

生の演奏を聴きながら・・・

ビクトリア名物の生ガキと

フライドポテトの上にチーズがかかった伝統的な料理を

食べました。

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

スコーミッシュのチーフ登山

カナダ7月11日11時 Oさん宅発

ウィスラーの南方、車で1時間の

スコーミッシュに行きました。

 
1枚岩で出来ている山で

世界中からロッククライマーが

登りに来る山でした。

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

帰りに鳥見ををするため湖に寄りました。

人馴れしたカナダガンが

岸辺にたくさんいました。

undefined

undefined

undefined

夕食はみんなで

手巻き寿司の準備をしました。

ビールで乾杯。

沢山食べてしまいました。

食後、

今回の旅の写真をSDカードに

入れてもらいました。

プロジェクターで

10日間の旅を振り返りました。

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純日本食

カナダ7月11日

 
広い部屋でゆっくりできました。

undefined

久しぶりにご飯と味噌汁の

日本食を食べました。

美味しかったです。

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

宿の移動

カナダ7月10日

ガイドのOさん宅に2泊

お世話になることになりました。

11時にOさんの車で移動、

Oさんの住まいはウィスラーの街の中心にあり、

貸してもらったスペースは

ホテルのようでした。

午後は街中をゆっくり歩き回りました。

お店に入ったら

日本語で挨拶してくれたので

「日本語が上手ですね』と言うと

「日本人です」との返事!

それには驚きました。

夕食はギョウザパーティー。

スーパーへ行って材料を 買いました。

ニラがないので

代わりに細いネギを買いました。

みんなでたくさんのギョウザを作りました。

美味なギョウザを思いがけず

ウィスラーで食べることができ

幸せでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8日目の朝

カナダ7月10日

 
この8日間、毎朝宿の周りを歩いて

鳥見をしました。

木のてっぺんにタカの1種が

今朝もいました。

undefined

美しい朝食

undefined

今朝は、ロンドンから来たご夫妻と一緒でした。

毎朝この部屋で朝食を食べました。

今朝はハミングバードが

来ました。

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

『ピーク2ピーク』に再挑戦

カナダ7月9月10日

 
宿の朝食

undefined

10時30分 宿発

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

このゴンドラに乗って

ウィスラー山へ行った。

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

20時00分 スーパーで買ってきた食材で調理

今夜は美味しい夕食になりました。

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

夕食はタイ料理

カナダ7月8日20時 宿発

今日は疲れたのでひさびさの外食。

宿主がお薦めのタイ料理店へ行きました。

デイリースペシャルメニューを 注文しました。

1 カナダビールで乾杯

2 甘くて酸っぱくて辛いスープ

3 牛の串焼き(焼き鳥風)

4 サーモンとはるさめ

5 抹茶アイス

waitressは韓国人でした。

カナダビールはうまかったですが

タイ料理はイマイチ口に合わなかったです。

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンバートンで

カナダ7月8日10時 宿発

Oさんご夫妻と友人のMさんの3人と一緒に乗馬に出かけました。

ペンバートンへ行く途中、ナイアン滝へ行きました。

水量が多く迫力がありました。

undefined

undefined

undefined

3人で昼食を作ってくれました。

今日はオニオンスープとトマトベースのスパゲティでした。

アスパラ、ミニトマト、エビ、タコ等が入って美味しかったです。

undefined

5人で乗馬体験。

ヘルメットをかぶって、それぞれが馬に乗りました。

わたしは17歳の一番大きなオス馬でした。

良く訓練されている馬だったので

安心して乗ることができました。

undefined

undefined

undefined

undefined

牧場の後、

ノース アーム ファームに行きました。

余りにも日差しが強かったのでラズベリー狩は止めて

日陰で休養。

メイプルシロップのアイスがうまかったです。

ハミングバードが蜜筒に頻繁に飛来していたので

ゆっくり観察することができました。

ブルーベリーとチェリーとサニーレタスを

買って来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

宿のオーナーとテラスで

7月7日18:00宿着

undefined

ゴンドラ『ピーク2ピーク』に乗れなくて

ウィスラーマウンテンに行けなくなってしまいました。

そこで行われるはずだったサーモンバーベキューも

中止になってしまいましたので

宿に早々に帰って来ました。

宿のスーさんが「早く帰って来たから2階のテラスでワインを飲みましょう」と

言ってくれました。

ワインを飲みながらいろいろ話をしていると

ハミングバードが4~5メートル先に吊した蜜の筒に

飛んで来ました。

早速、カメラを部屋まで取りに行って来ました。

一瞬のうちに飛び去ってしまうので

なかなか撮ることが出来ませんでしたが、

時間をおいて飛来すると言うので

カメラを脇に置いて

美味しいワインを飲みながら

ハミングバードが飛来するのを待ちました。

***

***

***

念願のハミングバードを

撮ることができました。

これも雷雨で『ピーク2ピーク』が運転中止に

なったからでした。

スーさんご夫妻は今年の秋、

日本へ来る予定だったことが分かりました。

大阪→京都→奈良→高山→松本→東京

25日間の旅だそうです。

11月に再会する約束をしたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッコムマウンテンで

カナダ7月7日10:30宿発

undefined

ゴンドラ『ピーク2ピーク』に乗るために

ブラッコムマウンテンのリフトに乗って頂上を目指しました。

途中、バスに乗りかえて次のリフト駅に行き、

またリフトに乗って頂上に向かいました。

一緒に乗ったのが日本の青年でした。

1年間英語とスキーを学ぶために来ているとのこと。

頂上に着いたら、何か慌ただしい。

雷注意報が出たので山上の滑走が中止になってしまったとのこと。

スキー場を眺めながら下のファーマーマーケットで買って来た

お好み焼きとピザパンを食べていると雨が降って来ました。

早々に食べてリフトで降り、バスで『ピーク2ピーク』のゴンドラ駅に行きました。

雨の止むのを待つスキーヤーで大混雑でした。

そこで雨がやむのを待つことにしました。

3時間待ちましたが、雨は止まずゴンドラは運転中止となってしまいました。

それどころか下に行くリフトも中止! 

1000メートル下のゴンドラ駅までバスで行くことになってしまいました。

長い行列の最後尾に並びました。

すると前に日本のスキー青年が3人いました。

上ってきた時の青年とは異なるグループでした。

この3人は、ハーフパイプスキーをするために来ていました。

今度ある世界選手権で上位の成績を収めれば

ロシアで開かれるオリンピックの日本代表になれるとのこと。

3人にハーフパイプスキーのことをいろいろ聞いて時間を過ごしました。

まだ、新しい種目なので出場の可能性が大のように思われ、

名前を教えてもらいました。

愛知県と東京と長野県の青年でした。

働きながらオリンピックの出場を目指している頼もしい青年達でした。

バスがようやく来たと思ったら、

私たちの前で定員になり、次のバスを待つことになってしまいました。

愛知県と長野県は乗れて、東京が残りました。

しばらくしたら、後4人乗れると呼びに来ました。

下から4WDの車が支援に来てくれていたのでした。

その車に乗って30分、やっとのことで麓のゴンドラ駅に帰ってこられたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿の朝食

カナダ7月7日の朝食

昨日の夕方来た夫婦(メキシコ出身)と

一昨日来た若い夫婦(イギリス人)と 朝食を食べました。

今朝の朝食はとても綺麗でした。

お菓子のように甘い味でした。

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

ゴンドラ 『ピーク2ピーク』

ウィスラーマウンテンから谷を隔てて

反対側にブラッコムマウンテンがあります。

その間を『ピーク2ピーク』というゴンドラがあります。

これが世界最高所のゴンドラで

地上からの距離が最高で436メートルあります。

全長4.4キロメートルで11分かかるとのこと。

明日、このゴンドラに乗る予定です。

小さな赤いゴンドラが見えています。

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィスラーマウンテン雪上登山

カナダ7月6日9時30分宿発

Oさんのガイドで氷河上を歩くことにしました。

ゴンドラで30分、ラウンドハウス ロッジ 1850メートルに行きました。

そこで、雪上登山の装備をしました。

ピッケルを持ち、ヘルメットをかぶり、ザイルで3人を繋げました。

先頭がOさん、次がけいこさん、最後がわたしでした。

一歩一歩雪を踏みしめて登って行きました。

そこはなんと氷河の上でした。

上天気で日差しが強かったです。

undefined

2時間かけて頂上 ウィスラー サミット 2182メートルに行きました。

undefined

頂上の手前で、マーモットが2頭岩場にいるのをOさんが見つけました。

人の気配を気にしないで悠々と草を食べていました。

珍しいことだとOさんが言っていました。

頂上でOさんが昼食を作ってくれました。

マッシュポテトをベースにした料理でとても美味でした。

食べ終わって休んでいると、

ピキ(ナキウサギ)が時々姿を現しました。

マーモットとピキに出会えたラッキーな山行でした。

ラウンドハウス ロッジにロープウェイで降りてきて、ビールで乾杯をしました。

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

カヌー体験の画像

undefined

アルタイ湖でパドルの使い方を習いました。

undefined

カナダガンがカルガモの親子のように水草を食べていました。

ビーバーが泳いで来たのには驚きました。

パドル操作でカメラを構える余裕がありませんでした。

undefined

流れが緩やかなところもあれば

急なところもあり、スリル満点でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヌー体験

カナダ7月5日14時

アルタ湖にカヌーを浮かべてOさんからパドルの使い方を習いました。

けいこさんが前、わたしが後ろ、

そのままゴールデンドリームリバーに漕ぎ出しました。

カナダガンやビーバーに遭遇して興奮しました。

ブッシュに突っ込んだり、180度回転したりしましたが、

3キロメートルの距離を無事漕ぎきりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿の裏庭

ハミングバードが2度来ました。

裏庭に来るというので10時から1時間ほど待ちましたが、

来ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョフリーレイクス その3

ジョフリーレイクスの湖水の色はそれは見事でした。

undefined

undefined

続きを読む "ジョフリーレイクス その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

ジョフリーレイクス その2

undefined
3つあるジョフリーレイクの一番上にあるアッパーレイクから、

マティエ氷河の末端を見ることできました。

溶けた水が勢いよく湖に流れ落ちていました。

そんな様子を見ながら、

Oさんが作ってくれた明太子スパゲティは最高でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョフリーレイクス

6時に出発して、

ガイドのoさん夫妻に案内してもらって

ジョフリーレイクスへ行って来ました。

天候に恵まれて素晴らしいトレッキングが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

マウンテンバイクで

カナダ7月3日午後 

マウンテンバイクに乗ってロスト湖へ行きました。

そこから、グリーン湖に行きました。

Img_20130703_170916598

グリーン湖

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

ウィスラーの宿

ウィスラーの宿に到着しました。

気の優しいオーナーなので安心しました。

いろいろ丁寧に教えてくれました。

宿はB&B(Bed and Breakfast)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

到着

無事予定通り、バンクーバーに着きました。

とてもさわやかです。

これからバスでウィスラーへ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

出発、画像の挿入の試み

出発   Img_20130702_110844310

  />
 画像が入った!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カナダの旅の予定

7月

02日      成田発

03日~11日 ウィスラー

12日~14日 ビクトリア

15日      移動 バンクーバー発

16日      帰国

15日間の旅。

スマホから報告できれば

したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アシジゴク(自分のためのメモ)

あくまで自分のためのメモでして

気持ちの良くない

しかも

独善的なものなので

読まれるのを

あらかじめお断りしておきます。

先週の火曜日

皮膚科に行った。

(6月29日の田植えの後、

足の皮が剥けるのが酷くなったので

治してからカナダへ行こうと思い・・・)

足の指の皮膚をピンセットで剥ぎ

検査。

水虫と断定、薬を付けてもらった。

その薬を続けて塗り

完治しても更に

半年は塗るようにと

指示された。

水曜日

薬を付けて2日目

指先がカッァーと熱くビリビリしたが

治るものと信じて

我慢していた。

夕方、足を見たら

両足の先が赤く炎症を起こし

指の股には

幾つもの水疱ができていた。

痛い、痒い、熱い、・・・

アシジゴク。

薬を付ける前は

炎症も腫れも痛みもまったくなかった。

塗り薬を付けたから

炎症を起こして水疱ができたのだから

即刻、塗る薬を付けるのを

中断した。

次の日の木曜日は

何と!

皮膚科の休診日。

只、水疱を針で穴を開けて

液体(リンパ液?)を抜いた。

出るは、出るは

液体が。

ビリ、ビリ、ビリ・・・

グチャ、グチャ、グチャの

アシジゴク。

目も当てられない。

金曜日、

朝一で皮膚科へ行ったら

主治医が出張の曜日で

アルバイトのドクターだった。

仕方なく

アシジゴクの事情を訴えた。

彼女は

薬は人により合わないことがあると言って

異なる塗り薬と炎症を止める飲み薬を

3日分処方してくれた。

看護師に

その塗り薬を軽い方の左足にだけ塗ってもらった。

炎症が酷くなることも予想されたので

片足から試すことにした。

土曜日

両足とも腫れも炎症も

それほど変わらなかった。

そこで

もらった塗り薬を塗るのを止めた。

自然治癒力で

直すことにした。

日曜日

腫れも水疱も

依然として変わらない。

塗り薬は付けず、

飲み薬だけ飲み、

水疱の液体抜きをして

軽くなるのことをひたすら願った。

指の回りが軽くなってきたが

指間の股のところは白くなっていた。

酷い!

アシジゴク。

あと、2日後にカナダに出発というのに

しかもトレッキングだというのに

アシジゴク。

月曜日

水疱だったところが

少し乾いてきたが

歩くと

ジクジク、ビリビリと痛い。

水疱から出る液体が少なくなってきたが

靴下を履かないと

まだ床が汚れてしまうほどだった。

出発は明日だというのに・・・

自然治癒力に期待して

もう

皮膚科には行かないことにした。

自分の治癒力に任せることに・・・

火曜日

出発の当日の朝

指の腫れが治まってきた。

指はまだ赤いが

グチャグチャだった皮膚が

半分くらい乾いてきた。

ビリビリの痛みも

半分くらいになった。

快方に向かっていることは間違いない。

アシジゴクのままで

出発だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

準備

いよいよ明日出発だ。必要品の買い物に行った。買ったものは、速乾性の下着、ボトルバッグ、お世話になる方へのお土産、非常食、SDカード、等々。スーツケースに登山靴やアイゼンと一緒に詰め込んだらちょうど一杯になった。ウィスラーは暑いようなので、Tシャツを持って行くことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »