« ミニ菜園は雑草園! | トップページ | 3週間振りで »

2013年7月17日 (水)

カナダの旅 ビクトリアで感じたこと

1 昼間が長い!

 朝は4時頃から明るくなり

 太陽が沈んで暗くなるのが午後10時。

 何とも日が長い。

 夕方の6時は、まだ4時頃の感じがした。

 サマータイムがあることが納得できた。

 だから、仕事を終えてから自分の時間が十分取れるのだ。

 1日を2倍に使っているように

 思われた。

 夜更かし傾向にあるので

 朝が遅くなるようだ。

 朝、6時頃近くの公園に散歩に出かけたが

 散歩や運動をしている人は少なかった。

2 涼しくて、爽やか!

 雨が少なくて、晴れの日が多かった。

 草原は枯れて茶色。

 まるで日本の麦秋のようだ。

 ところが

 水やりの行き届いた公園の芝生はグリーン。

 宿のオーナー夫人の話によると

 雨が最近降っていないので緑にならないとのこと。

 昼間、日向は暑いくらいだが日陰に入れば

 涼しい。

 冬も雪が降ったり、氷がはったりする日は

 少ないそうで

 非常に過ごし易い環境だ。

 朝の公園で出会った日本から来たご婦人、

 友人のところに来たがあまりにも快適なので

 滞在をあと1ヶ月延長するとのこと。

 頷けた。

3 超肥満の人が!

 街中や観光地で肥満の方が目立った。

 地元の人か観光客か定かではないが

 やっと歩いている人もいれば

 歩行用器具に頼っている人。

 電動車椅子に乗っている人も見掛けた。

 街中が舗装され車椅子でも移動できるように

 工夫されていた。

 循環バスもお年寄りや車椅子の人が乗る場合には

 車体を低く落としていた。

 それにしても

 過肥満の人が多い!

 多分、肉とチーズの食文化の影響のように

 思われた。

 ベジタリアン用の食堂やメニューが増えていることが

 理解できた。

4 緑が多い!

 道路にも各家庭の庭にも緑が多い。

 間違えて行った宿の庭には緑が多く

 アジサイやバラが咲き誇り

 真っ赤に熟したサクランボがたわわに実っていたので

 惜しいことをしたと思った。

 ビクトリアの街は

 樹木が多くて大きかった。

 高崎の街に比べると道路や庭を

 3倍から10倍にしたように感じられた。

 桁違いに大きいと言わざるを得ない。

 それに、街作りに計画性と堅実性があるのだ。

 高崎市が街路樹を紅葉する前に

 落ち葉対策として青葉の枝を落としてしまう作業を行っていることが

 寂しく思い起こされた。

 行くのに少し遠いが 

 夏に過ごしてみたい街の一つだ。

|

« ミニ菜園は雑草園! | トップページ | 3週間振りで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57812920

この記事へのトラックバック一覧です: カナダの旅 ビクトリアで感じたこと:

« ミニ菜園は雑草園! | トップページ | 3週間振りで »