« 新パソコンで | トップページ | 失敗 »

2013年7月23日 (火)

松竹大歌舞伎

会場 群馬音楽センター

時間 18:00~21:00

演目 義経千本桜

    口上

    毛抜

この年齢にして、

歌舞伎初鑑賞。

解説用イヤホンを借りて見た。

義経千本桜

四代目猿之助が狐になっての振る舞いは

見ものだった。

早替わり、欄干渡り、欄間からの飛び出し・・・

軽業師のような演技だった。

舞台全体の動きが緩やかなので

この猿之助の演技が際立った。

江戸初期から延々と伝わってきた文化の一端に

触れることができた。

口上

四代目猿之助には

スーパー歌舞伎を創出した父を

超える活躍が期待できそうだ。

毛抜

初めの方のストーリーがつかみにくく

また、イヤホーンの解説も少なかったので

英語の芝居を見るようだった。

義経千本桜で力を使い過ぎて

後半を見るエネルギーが

ほとんど残っていなかった。

|

« 新パソコンで | トップページ | 失敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57853027

この記事へのトラックバック一覧です: 松竹大歌舞伎:

« 新パソコンで | トップページ | 失敗 »