« 3週間振りで | トップページ | 通院 »

2013年7月18日 (木)

真緋の会 7月例会

O1さんとIさん 欠席

参加者 Mさん、O2さん、いちじん

Mさん『桜』    テーマ さくら

 4月6日~8日 京都の桜、4月10日~12日 吉野の桜と

 バスで2回、桜を見に行った。

 京都では染井吉野は終わっていたが、しだれ桜が満開で綺麗だった。

 吉野の山桜は例年になく早く散っていて、葉桜になっていたので残念だった。

 途中の高遠桜を3分咲き、5分咲き、8分咲き、満開のそれぞれの咲き方を

 見ることができたが、

 ちょうど良い時期に行くのは難しい。

Mさん『土地持ち』     テーマ 時代

 高校時代の友人2人に52年振りに会った。

 1人は、歯科医の夫を助け、頑張って千坪の土地を買った。

 夫が脳梗塞を患って廃業した今、その土地を売ろうとしたが

 半分も売れない。

 妹の夫は住宅関係の仕事をしているが、その客の話。

 出張先で子どもたちのために土地を買って置いたが、

 肝心の子どもたちはいらないという。

 そこで、売りに出したら、買った時よりも安くなってしまったとのこと。

 「土地を持っていれば売れた時代だったという」

 筆者の最後の言葉が光っていた。

  

いちじん『ビクトリアで感じたこと』  テーマ 自由

 ビクトリアは日が長いのでついつい遅くまで

 活動してしまう。

 夏、涼しくて、冬もそれほど寒くないそうなのでとても過ごしやすい。

 肥満の人を見掛けることが多かった、食生活に課題があるようだ。

 緑が多い街だが、それだけに管理もしっかりしている。

 少し遠いが夏に過ごしたい街の一つだ。

人数も少なかったので

カナダの旅の話をゆっくり聴いてもらうことができた。 

|

« 3週間振りで | トップページ | 通院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57826422

この記事へのトラックバック一覧です: 真緋の会 7月例会:

« 3週間振りで | トップページ | 通院 »