« 出張蕎麦打ち 第1回 | トップページ | どうしたことか! »

2013年8月 6日 (火)

突然の電話

電話の主は

第1回高崎市民演劇に参加したが

事情により数回練習しただけで

止めてしまったKさんだった。

要件は

奥さんがシャンソンを歌う会に入っていて

その発表会が9月19日(木)14:00~

高崎コアホールであるということだった。

その日は英会話の時間だったので

残念ながら・・・ということになった。

Kさんは前橋のオペラの会に昨年から所属していて

今年度は「仮面舞踏会」の練習しているとのこと。

今、歌うのが楽しいそうだ。

そんなこんなで

Kさんと8月13日に

会って話をすることになった。

活動的なKさんから

どんな話が飛び出すか

今から楽しみだ。

上毛新聞の記事から

2013年4月14日 - 高崎市の活性化を目指す

シャンソン愛好者グループ「ルヴァンルージュうたのまち」

(  河野忠義会長)が13日、

会員とサポート会員を合わせ70人で発足した。

「シャンソンが  聞こえる高崎」をテーマに

今後、年数回のコンサートを開催する。

|

« 出張蕎麦打ち 第1回 | トップページ | どうしたことか! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57939484

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の電話:

« 出張蕎麦打ち 第1回 | トップページ | どうしたことか! »