« 獅子舞の笛の練習 | トップページ | 八ヶ岳 1日目 »

2013年8月 9日 (金)

高齢者演劇集団

今朝、妹が

「夕べ、義姉さんが市民演劇に参加している兄(わたし)に

知らせて欲しいと読売新聞(8月6日夕刊)を

持ってきたので、それを渡しに来たんだよ」と言う。

読売新聞 8月6日夕刊 13ページ

高齢者劇団 今度はダンス

さいたまゴールド・シアター

瀬山亜津咲振付

5月にパリ公演を成功させた高齢者演劇集団、

さいたまゴールド・シアターが

8月14日~16日、

与野本町の彩の国さいたま芸術劇場で

ダンス公演に挑む。

世界的に活躍するドイツの

「ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団」のダンサー、

瀬山亜津咲の演出・振り付けで

新たな身体表現による作品を披露する。

この公演のチケットはソールドアウト。

でも、リハーサルなら見ることができるから・・・

という話だった。

そういうことで早速行くことにした。

市民演劇の仲間2人に案内したら

Iさんが参加するとのこと。

13日の午後

彩の国さいたま芸術劇場で

さいたま・ゴールドシアターの

最後の仕上げを

見学だ!

彩の国さいたま芸術劇場

http://saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2013/p0814.html

|

« 獅子舞の笛の練習 | トップページ | 八ヶ岳 1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57954685

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者演劇集団:

« 獅子舞の笛の練習 | トップページ | 八ヶ岳 1日目 »