« Game | トップページ | 花火は屋根の上で »

2013年8月 2日 (金)

第1回 榛名湖ミュージックフェスティバル

時間 17:00~18:00

会場 榛名湖畔の宿記念公園 野外劇場

演奏者

  A 榛名湖ブラスアンサンブル

  B 北原正恵

  C 角田和弘

  D 合唱団Bella Voce・合唱団TNDアルモニーカ

  ピアノ伴奏 岡庭萌子

プログラム

1 榛名湖ミュージックフェスティバル・ファンファーレ       A

2 歌劇「椿姫」より 乾杯の歌                    B・C

3 エーデルワイス                           D

4 歌劇「ジャンニ・スキッキ」より 私のお父さん         B  

5 アル・ディラ                              C・D  

  ヴォラーレ                               C・D

6 明日へのセレナーデ                         B・C          

7 宵待ち草                               B

8 オー・シャンゼリーゼ                        全員(ノーマイク)

  見上げてごらん、夜の星を                    全員

9 喜歌劇「メリー・ウィドー」より 愛の二重唱          全員

アンコール My Way                          C

暑い高崎から榛名湖畔の宿記念公園に行ったら

涼しいこと!

雨上がりで青空が見え出していた。

野外ステージがほぼ埋まっていた。

チケットを出すとクッションマットを手渡された。

石の座席にそれを置いての鑑賞だ。

主催者角田さんの挨拶

榛名湖上でオペラをやりたいという夢を持って20年、

その第1歩を今年踏み出すことができました。

先ほどまで、大雨でここでできるか大変心配していましたが

このように晴れました。

このコンサートのために作曲したファンファーレ(榛名湖の風)で開演、

少しぎこちなかったが

回を重ねるに従って良くなるだろうとのこと。(角田さん曰)

北原さんのソプラノの声が

榛名の山に響き渡った。

何度も聞いてきたが伸び伸びとして

今までで一番良かった。

群馬のオペラ界をリードしている角田さんの声は

さすがだった。

角田さんは

ブラボーやブラビー(複数)のかけ方や

一緒に歌う時のリズムの取り方などを

分かりやすく教えてくれた。

子供たちにも語り掛けるようにして巻き込み

演奏者と会場の観客との距離が

とても近かかった。

アンコールは

角田さんが独唱で

わが「でかんしょ合唱団」の十八番(おはこ)

「マイ・ウェイ」を力強く歌ったので

一緒に大声を出して歌いたかったが

隣のけいこさんに止められた。

来年のために

チケット2000円

コンサート後、榛名湖畔の食堂で

半券を渡すと800円分の割引になる。

ところが

第1回目なのでこの割引のことが

各食堂に行き届いていなかった。

初めに入った店では全く割引のことを

知らなかったし、

次に入ったところは

2000円の定食が食べらますよと言うので

800円分の割引券だと

説明しなければならなかった。

榛名湖上の花火を

初めて経験した。

なかなかのものだった。 

|

« Game | トップページ | 花火は屋根の上で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/57916385

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回 榛名湖ミュージックフェスティバル:

« Game | トップページ | 花火は屋根の上で »