« 約束の場所 | トップページ | 準々決勝 前橋育英:常総学院戦 »

2013年8月18日 (日)

ぐんまアマチュアオーケストラ サマーフェスティバル 2013

会場 太田市新田文化会館 エアリスホール

時間 14:00~16:00

プログラム

Aオーケストラ 指揮 寺島泰朗

ブラームス作曲 「ハンガリー舞曲集」より

第1番 ト短調 (ブラームス編曲)

第4番 嬰ヘ短調 (パウル・ユオン編曲)

第5番 ト短調 (マルティン・シュメリング編曲)

Bオーケストラ 指揮 飯守泰次郎

ヴェルディ作曲 歌劇「運命の力」序曲

ベートーベン作曲 交響曲第7番 イ長調 作品92

全員合奏 

童謡メドレー 山本直純編曲

夕焼けこやけ 七つの子 ふるさと

J、シュトラウスⅠ作曲 ラデツキー行進曲

会場を勘違いして

大泉の文化村へ行ってしまった。

大分、東へ行ってしまったので

開場の13:30に間に合わないと思ったが

どうにか間に合った。

会場の入り口は

若い演奏者で

活気に溢れていた。

行列の最後尾に並ぶと

ブルーのTシャツを着た寺島さんが

声をかけてくれた。

ハンガリー舞曲は聞いたことがあるメロディー。

寺島さんが

全身を使って指揮をしていた。

全員が速いテンポの曲を

頑張って演奏していた。

「運命の力」は

先日、群響で聞いたばかりの曲。

さすが飯守さん、力強い指揮で

迫力ある演奏だった。

ベートーベンの第7番は

重厚な曲だった。

愛称が無いとのことだが

何か付けたらいいと思った。

ブラームスは「舞踏の聖化」、リストは「リズムの神化」

と言ったそうだが・・・

英雄、運命、田園、第九

わたしなら

7番目なので7色の「虹」と

音の世界の「響」で

「虹響」だ。

「こうきょう」と読む。

ちょっとムリかな。

演奏会後

Sさん夫妻と一緒に

寺島さんの楽屋を訪問した。

今年のセミナーのこと

今までの経緯などを

聞くことができた。

年々演奏力が進化しているそうだ。

太田の音楽への情熱を

今年は昨年以上に感じた。

ベスト8をかけた

前橋育英の試合が始まって直ぐに

コンサートが始まったので

結果が分からなかった。

途中、コンビニに入り

店員に聞いたら

忙しくて知らないという。

ラジオをかけても第4試合の実況中で

第3試合の結果は報ぜられない。

そこで

けいこさんが電話で母(86歳)に聞くことに・・・

結果は果たして

「7対1で勝った」とのこと。

打撃の横浜に勝利したとは

予想外だった。

凄い!

付記

昨年のコンサートのことがどうしても

思い出せない。

そこで昨年の記録を

辿ってみた。

http://kokoronotabi.cocolog-nifty.com/kokoro/2012/08/post-5915.html

それもそのはず、

わたしは昨年、

東京のいとこの法事があったので

演奏会が終わってから

駆け付けたのだった。

このブログは

わたしの備忘録だ。

|

« 約束の場所 | トップページ | 準々決勝 前橋育英:常総学院戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/58020391

この記事へのトラックバック一覧です: ぐんまアマチュアオーケストラ サマーフェスティバル 2013:

« 約束の場所 | トップページ | 準々決勝 前橋育英:常総学院戦 »