« 国立歴史民俗博物館の見学 | トップページ | 京成線の車中で »

2013年8月22日 (木)

惣五郎記念館の見学

「佐倉惣五郎と宗吾信仰」の著者である

鏑木行廣さんの案内で

佐倉惣五郎に関する史跡を見学だ。

成田山新勝寺参拝

新勝寺のすぐ目の前の旅館に宿泊したので

朝食前に参拝しした。

想像した以上に伽藍が大きかった。

いとこF3-1から

新勝寺の厨房で作っているごぼうの料理をもらって

食べたことがあった。

その料理のことを尋ねたら

「おおうらごぼう」とのこと。

新勝寺に宿泊した人にだけ出す料理のようで

売店にはなかった。

宗吾霊堂

真言宗豊山派鳴鍾山東勝寺

欅の太い柱で作ったりっぱな寺だった。

宗吾御一代記館

蝋人形で表わされた13場面(宗吾の一生)を

係の女性がそれは見事に

語ってくれた。

まるで無声映画の語りを聴くようだった。

甚兵衛渡し

甚兵衛は宗吾が印旛沼を渡って

自宅に帰ろうとしたとき

鎖で繋がれたの鎖を切って

宗吾を渡したので

この名前が残っている。

以前は印旛沼の岸辺だったが

今は埋め立てられて

夏草の草原になっていた。

説明の立札とお堂を見たあと

全員写真を撮った。

宗吾参道という

京成線の駅に送ってもらって

高崎に帰った。

京成線に乗って間もなく

前橋育英の高校野球の決勝の結果を

スマホで知った。

|

« 国立歴史民俗博物館の見学 | トップページ | 京成線の車中で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/58033037

この記事へのトラックバック一覧です: 惣五郎記念館の見学:

« 国立歴史民俗博物館の見学 | トップページ | 京成線の車中で »