« ともしび | トップページ | 真緋の会 10月例会 »

2013年10月17日 (木)

浅間隠山

天気が良いので山に行こうということになった。

それでは元白根山だ。

榛名町→大戸→鳩の湯温泉→

浅間酒造→草津→白根山

草津の町を出てしばらく登ったら

車が渋滞していた。

先頭の方に行ったらゲートが閉まっていた。

昨夜の降雪で通行止めが

まだ解除されていなかった。

いつ開くともわからないので

元白根は中止。

そうだ、浅間隠に行こう。

ということで急遽引き返した。

北軽井沢を抜けて浅間隠山登山口に向かった。

登山口、空は青空だった。

0dsc_0879

台風で落ちた落ち葉の道を進んだ。

01dsc_0880

賑やかな鳥の鳴き声、

カオジロガビチョウのように思われた。

しかし、姿を見たら胸が黄色、

嘴が赤い。

ソウシチョウだった。

1dsc_0887

頂上近くになったら

紅葉が始まっていた。

5dsc_0892


4dsc_0896


6dsc_0891

山頂に12:00頃

到着した。

2dsc_0905

浅間山。

右横はいつも登っている黒斑山だ。

3dsc_0904

榛名山系。

左後ろは、十二ヶ岳、小野子、子持だ。

7dsc_0907

昼食を食べて

直ぐに下山した。

前方に見えるのは妙義山。

8dsc_0914

頂上を降りて

5分の山道で初めての出来事があった。

このことは11月2日に公開予定。

請う、ご期待!

姿を見た鳥

ソウシチョウ、カケス、ハリオアマツバメ、ミソサザイ、コゲラ

声を聴いた鳥

ウグイス

|

« ともしび | トップページ | 真緋の会 10月例会 »

コメント

いちじんさん、けいこさんこんばんは

 この山のふもとは昔Iさんの住み家でした。中腹のキャンプ場で真上を飛ばれて足が黄色い事に気付いて感動したり、県道脇から遠くまで見渡せるのでかなり長い時間観察できてとてもいいフィールドだったんですが残念ながら子育てするところは見られず、そのうちいなくなってしまいましたが、それでももしかしてと1年に2~3回は行って見ています。
 けれど最近はKの方が有名になって2~3月の休日は大砲を担いだのが何人もいるようになってしまっています。

投稿: 群馬の山さん | 2013年10月19日 (土) 23:16

Iさんがいたと聞いていましたが
わたしはお会いすることができませんでした。
そのことで思い出したことがあります。
以前HPのエッセイにけいこさんが載せた文章です。
文字が小さくて読みにくいと
思いますがご一読いただければ幸いです。
ということで
その経緯を明日、アップします。

投稿: いちじん | 2013年10月19日 (土) 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/58405118

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間隠山:

« ともしび | トップページ | 真緋の会 10月例会 »