« 復興特別税について | トップページ | リンク »

2013年10月 2日 (水)

うたごえ喫茶「青春」にて 練習第7回

始めに演出から

今回の芝居のテーマが何であるか

そして、その由来が今までの経験の中から

生まれたとの説明があった。

そして、主役は参加する役者全員だとのこと。

脚本は役者が演じて、

実際に公演された時

初めてその役割を果たすのだから

頑張ってもらいたい。

次に

読み合わせの心得

1 正確にはっきりした声で読む。

2 その場で、自分は

  どのような気持ちで

  どのような表情で

  どのような動きをしているかをイメージして読む。

と言われて

それぞれが自分のセリフを読んだ。

演出は、読み方の見本を時折して見せてくれた。

わたしにはテーマにかかわるセリフがあった。

そこを読むとき、強調するために力んで読んだ。

すると、そこは自分に言い聞かせるように

読むようにと指摘された。

こんなに早くから読み方を

具体的に指導することは今までになかったことだ。

1場から7場まで読みを行い、

その後テーマ曲「青春」を

歌った。

終わってから

アコーディオンのSさんがこの歌の作曲者

じぬしみきお氏は健在であることを知らせてくれた。

じぬし氏は仙台で精力的に

音楽活動に取り組まれている。

http://www9.plala.or.jp/s-m-academy/page001.html

先週、総務のSさんが

第3回の市民演劇の感想文集を

まだ読んでいないので欲しいという話があった。

そこで、今日残部の3冊を持って行った。

Sさんに確認したら

演出から自分の分の感想文集をもらったとのこと。

そんなことで感想文集を

暫らく振りで開いた。

我ながらよく作ったものだと

自己満足していてもここまでだ。

そうだ。

第4回の市民演劇に

初めて参加した人たち(希望者)に

読んでもらおう。

来週は練習後に懇親会が予定されている。

その時、紹介しよう。

こんな思いで作ったのだから・・・

http://kokoronotabi.cocolog-nifty.com/kokoro/2013/05/post-1c38.html

|

« 復興特別税について | トップページ | リンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/58310295

この記事へのトラックバック一覧です: うたごえ喫茶「青春」にて 練習第7回:

« 復興特別税について | トップページ | リンク »