« 急告 プロフェッショナル | トップページ | 1回目の lesson »

2013年10月21日 (月)

プロフェッショナルの途中で・・・

 
22:00ジャストからNHKの「仕事の流儀」を
見始めた。
ワクワク
 
「どこでもドア」まで見ていたのだが
その後
「夢のドア」を開けて中に入ってしまい
グーグーグー
 
後半を見ることができなかった。
トホホホ・・・
 
合唱練習の中休みに「プロフェッショナル」を団員に
見て欲しいと紹介しておきながらだ。
ガックリ・・・
 
それで、再放送を探した。
ワーイッ!
あった。
 
10月25日(金)午前0時40分~午前1時28分 総合
良かった!
 
木曜日の深夜に
ゼッタイ
後半を見るぞ。
 
 
今夜の前半を見ての感想
 
ドラえもんやのび太の中に
作者(藤本さん)が投影されているということを
しみじみ感じた。
 
過去の映像を良く探し出したと思った。
 
寿司屋の店主の何気ない語りが良かった。
 
藤本さんは「夢」や「願い」を漫画の中で実現させたようだが、
「どこでもドア」は現在、インターネットで少々実現したと言っても
良いのではないか。
 
日常生活を大事にしながら
子供に夢と希望を与える仕事に一途に
取り組んだ藤本さんの人生を浮き彫りにした
素晴らしい番組だった。
 

|

« 急告 プロフェッショナル | トップページ | 1回目の lesson »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/58430951

この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナルの途中で・・・:

« 急告 プロフェッショナル | トップページ | 1回目の lesson »