« うたごえ喫茶「青春」にて 練習第14回 | トップページ | ケアンズの旅 1日目 »

2013年11月21日 (木)

姉川の戦い

ウィキペディアからコピー

姉川の戦い(あねがわのたたかい)は、

戦国時代元亀元年6月28日1570年7月30日/グレゴリオ暦8月9日)に

近江浅井郡姉川河原(現在の滋賀県長浜市野村町付近)で行われた合戦である。

なお「姉川の戦い」という呼称は元々は徳川氏の呼び方であり、

布陣した土地名から織田、浅井両氏の間では「野村合戦」、

朝倉氏では「三田村合戦」と呼んだ。

織田・徳川軍と浅井・朝倉軍との戦いで

織田・徳川軍が勝利した。

この合戦の始まったのが1570年

7月30日

なんといちじんの誕生日だった。

なぜ、姉川の合戦か!

いちじんの先祖は一円城の城主で

この姉川の合戦に参戦して

敗れ

遠く上野の地に来て

帰農したのだ。

江戸時代が始まる頃のこと。

このようなことが墓石に明記してあったのだ。

しかし

この一円城の場所がどこか不明だった。

以前からネットで探していたのだが

見つからなかった。

今朝「一円城」で検索したところ

ヒットした!

予想していた通りの滋賀県の一円だった。

一円館と言われているそうだ。

現在、城跡は確認できていないが

それらしき形態はあるようだ。

待ちに待った

その日が来た。

万歳!!!

一円館

http://www.geocities.jp/tomtohiro/OhmiIchien.html

この地に行って

城跡を必ずや

見つけ出そう・・・

|

« うたごえ喫茶「青春」にて 練習第14回 | トップページ | ケアンズの旅 1日目 »

コメント

えーっ!
すごい!
ご先祖様が分かっているというのは、すごいし、羨ましいです。
私のご先祖は、全く分からないのです。
ただ、墓石に藤原姓の刻まれているものがあって、とても気にはなっているのですが、追跡できません。
とほほ。

投稿: 迷道院高崎 | 2013年11月21日 (木) 18:57

一円城は彦根城のすぐ近くです。
彦根城の訪問と一円城の探索を兼ねて
近江の国へ行くのが
わたしの夢です。

投稿: いちじん | 2013年11月21日 (木) 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/58615360

この記事へのトラックバック一覧です: 姉川の戦い:

« うたごえ喫茶「青春」にて 練習第14回 | トップページ | ケアンズの旅 1日目 »