« 塩辛の失敗 | トップページ | 浅間隠山 「真緋の会」の原稿 »

2013年11月14日 (木)

木陶会11月例会

過日の作品展の参加賞はタオルだった。

今日は成形して乾燥した作品を

金たわしで磨いた。

蕎麦猪口 6個

蕎麦猪口は同じ形にしようとしたが

少しづつ違ってしまった。

高台は付けなかった。

飯茶碗  1個

飯茶碗は厚みがあって

重量感のあるものになってしまった。

高台は付けた。

先生が抹茶茶碗の作り方を見せてくれた。

大きさ、厚さ、形、茶請け、飲み口

参考になった。

高台を高くするのは

両手で抱えるようにして持てるようにするためだ。

底を少し窪ませるのは残った茶葉を集めるためだ。

次回は

抹茶茶碗に挑戦だ。

|

« 塩辛の失敗 | トップページ | 浅間隠山 「真緋の会」の原稿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/58577484

この記事へのトラックバック一覧です: 木陶会11月例会:

« 塩辛の失敗 | トップページ | 浅間隠山 「真緋の会」の原稿 »