« 凶報 | トップページ | 開店の話 »

2013年12月10日 (火)

高崎演劇鑑賞会 353回 謎解き河内十人斬り

会場 高崎市文化会館

時間 18:45~20:45

劇団 劇団1980 

明治26年に起こった河内10人斬り事件を

河内音頭に乗せて

その謎を解く舞台だった。

一家10人を殺害した2人を

讃えた河内音頭が歌い継がれたところに目を付けて

謎を明らかにする。

日清戦争が勃発する前の

きな臭い社会状況の中で

庶民のうっ積する不満を解消するために

明治政府が仕組んだ

芝居だったのではないかという

筋書きだった。

二人は犯人に仕立てられ、

その上、自殺を装わされたとの説

果たして・・・

三味線や太鼓の音が賑やか過ぎて

河内音頭の言葉を邪魔してしまった観があった。

|

« 凶報 | トップページ | 開店の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/58735010

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎演劇鑑賞会 353回 謎解き河内十人斬り:

« 凶報 | トップページ | 開店の話 »