« 新記録 | トップページ | 高崎演奏家協会 第33回定期演奏会 »

2013年12月 2日 (月)

屋敷祭りの思い出

当地では、わたしが子供の頃は

12月1日に屋敷祭りを行った。

家には祠が無かったので

父が竹とその年の藁で毎年新しい祠を作った。

北西の隅にその祠を設置し、

屋敷神様を祭った。

夕方、赤飯と尾頭付きの魚(サンマが多かった)

それに豆腐や油揚げをお供えした。

子供たちが各家庭の屋敷神様に行って

供えられた魚を取っても良い習わしだった。

あの頃は非常に寒かった。

暖は炬燵だけだったのかもしれない。

父が元気だった頃まで

行っていた。

だが、父が亡くなってからは

この屋敷祭りを行っていない。

わたしがこの屋敷祭りを途絶えさせてしまったのだ。

反省しきりの12月2日だ。

|

« 新記録 | トップページ | 高崎演奏家協会 第33回定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/58684168

この記事へのトラックバック一覧です: 屋敷祭りの思い出:

« 新記録 | トップページ | 高崎演奏家協会 第33回定期演奏会 »