« うたごえ喫茶「青春」にて 練習第19回 | トップページ | 思い出したこと »

2013年12月26日 (木)

シャフシャウエン

子3が来春、卒業記念旅行に

西ヨーロッパからモロッコ方面に行くという。

モロッコと聴くと

映画「カサブランカ」くらいしか思い浮かばない。

昼食時、モロッコの番組がNHKBSであった。

NHKBS「世界ふれあい街歩き」よりコピー

北アフリカ・モロッコ北部にあるシャフシャウエン。

家の壁や路地が美しい青色で彩られた美しい街は、

「青い宝石箱」と呼ばれ、

ヨーロッパから多くの観光客が訪れています。

もともとイスラム王朝によって栄えた街は、

15世紀後半にスペインのアンダルシア地方から移り住んだ人たちも多く、

独特の文化と出会えます。

山あいの豊かな自然に恵まれた青く輝く街で、

温かくのんびりした人たちとふれあう街歩きです。

街の塀や家々の壁が青。

家の中まで青だった。

音楽も紹介されたが

ヴァイオリンを膝の上に置いて

演奏するのが習わしとのこと。

サボテンの実を食べていた。

棘を木の葉で取り除いていたが

なるほどと思った。

同じアフリカでもモロッコは

ヨーロッパに近くエチオピアの「ラリベラ」とは

様子を異にしていた。

子1に

「シャフシャウエン」を紹介しよう。

シャフシャウエンを探していたら

素的なHPに出会った。

夫婦で教員を辞めて、2年かけて

世界1周旅行したその一部始終が記されている

ゆめどりむしさんのHP。

http://yumedorimusi.com/diary-africa8.html

シャフシャウエンから

素的なご夫婦に

繋がった!

|

« うたごえ喫茶「青春」にて 練習第19回 | トップページ | 思い出したこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/58825919

この記事へのトラックバック一覧です: シャフシャウエン:

« うたごえ喫茶「青春」にて 練習第19回 | トップページ | 思い出したこと »